タグ:Canon EF35/f2.0 ( 37 ) タグの人気記事

b0128609_15442571.jpg



b0128609_15442633.jpg



b0128609_15442525.jpg

モノクロで撮っても、路地裏でも暗くないのに
ここでも春を感じてくる。

b0128609_15442663.jpg

こういうのを撮っていると
写真はモノクロだよなあと思えてくる。





[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-23 18:43 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

春の路地歩き

b0128609_15342132.jpg



b0128609_15342107.jpg

路地を歩くのは、冬だって夏だって変わらないのだけど
気持ちの良い天気で、どことなくやましさなくなるのか、

b0128609_15342275.jpg

街の裏歩きも楽しくなってくるのは
狭い、暗いような路地までも日差しがまわるようになるからかも。

b0128609_15342167.jpg

そんな気分でいると鳥居の向こう見える「P」だって
お化けがこちらをのぞいているようにも見えてくる。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-21 18:33 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

春を歩く

b0128609_15224435.jpg

高台からの光溢れる市内を見て
「春になったなあ。」と感じた。

b0128609_15224489.jpg
リアルでは、初夏なのかもだが
僕のブログではまだまだ春、「やっと春」、路地歩きも楽しくなってくる。


b0128609_15224424.jpg
そして春を探す。

b0128609_15224380.jpg

見上げれが青空、これが良いです^^




[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-19 18:14 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_21212894.jpg

廃線なり長らくあったレールも取り払われた。

b0128609_21212877.jpg

その線路固定して犬釘もお役目御免という訳で
どことなく寂しそげに見ない事もない。

b0128609_21212839.jpg


隣の石油基地にも同様に貨物の引き込み線があったが
今では貨物の姿どころか、
ここも線路がなくなっている。

b0128609_21212871.jpg

そのフェンスにある「火気厳禁」の表示もだったらもう関係ないのじゃないか
それを踏まえてフェンスのその文字の前でタバコ吸ったら何か気持ち良さそうな気がしたが
廃線と同じく、僕もタバコをやめた。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-01 19:15 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

安心の赤ストライプ

b0128609_15053917.jpg



b0128609_15053940.jpg
白いポンプに赤いコック。
渋みをのある配色と錆びて掛けた年季の良さが
わかるようになるには年を取らんわからんかも。

b0128609_15053981.jpg

偶然なのか意図時なのか
ハンドルまで赤った。
やっぱりこれは消防署のこだわりなんだろう。





[PR]
by nyanta2030 | 2018-04-29 19:05 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

馬下の壁

b0128609_15171587.jpg

はげ山のような中腹にある小屋
海辺のなので津波とか災害の物見小屋とか思っていたら
そうではでなく「ポンプ小屋」だと地元オジサンに教えてもらった。

b0128609_15171523.jpg
すぐ前は海、災害とか事故とか見渡す為の物見か、
ひょっとして神仏関係の建物だと思っていら
大外れだった。

b0128609_15171558.jpg
そんな予想を覆すような風景に
錆びた鎖を見つけた、以前はなかったのに
「COOL」に見えないこともない。


b0128609_15171564.jpg

厚い壁はすぐ目の前は線路、
崖崩れして線路に土砂が流れ込まないようにと
防護壁のなんだろうか
この厚みにそんな考えを納得させる。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-04-27 18:16 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

隠れ小路からちょっと旅

b0128609_22012744.jpg

隠れ小路を見るける。
行き止りのようだが、「待てよ、こらあ何かあるぜ。」と
進んでいくと左に路地があった。
「ほらな。」

b0128609_22012747.jpg

出た通りには名前が「敷島町通」、たぶん初めての通りに
ちょっとばかり興奮。

b0128609_22012819.jpg

ドーム型ガード下、
いつからあるのか、いつ造られわからないが
その造りに円は強度が強いって事がわかった。

b0128609_22012859.jpg

越後線「白山駅」、僕の知っている白山駅とはすっかり変わってしまった。
昔からどこにも見られるような駅ではなかったけど

b0128609_22012838.jpg
変わってしまった今でも
あちこち駅をまわって駅を見ているが珍しい(郊外の私鉄駅って感じ)。
この駅のホームのカーブがそれも単線だぜえ。


[PR]
by nyanta2030 | 2018-04-13 19:01 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

燕喜館の春

b0128609_17230287.jpg

白山公園にある燕喜館、年に一回くらい入館するのだが
桜の頃なら庭の枝垂れもキレイだしと
来るのはその時と、建物の前に立っていた。

b0128609_17230349.jpg

撮っているうちに、「それは、それ。」と寄ることにした。
畳敷きの縁側(廊下?)に陽が差してのを見て
来てよかったと思った。

b0128609_17230236.jpg



b0128609_17230337.jpg

「それは、それ。」として桜頃になると
ここにいつも誰かいて、写真を撮っているのだがと、
今は雪が解け、青空と気温の暖かさに
梅を見ずして桜を感じた。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-04-09 19:22 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

古町カメラさんぽ

b0128609_16334542.jpg



b0128609_16334530.jpg



b0128609_16334432.jpg



b0128609_16334495.jpg



b0128609_16334424.jpg




[PR]
by nyanta2030 | 2018-04-07 18:32 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雪の日、ガード下

b0128609_11180459.jpg



b0128609_11180432.jpg

夏場は夜にウォーキングなどで通るが
夜は不気味感ないとはいえないガード下なのだが。


b0128609_11180576.jpg

ここまで来る間にずっと傘をさして
普段傘なんてささない僕としてはウットウシイ。

大雪の日のガード下では、傘はさす必要がなく
ウットウシさから解放されたよう気分と
雪で景色が明るくさに
「こんな景色もありだな。」とちょっと余裕からで眺められた。



[PR]
by nyanta2030 | 2018-02-22 19:17 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)