b0128609_12035295.jpg

久しぶりの村松慈光寺、
杉の参道を歩いていくせいか、ここへ来ると気持ちが落ち着く。

b0128609_12035373.jpg
そして カメラで撮りまくると、
尚また落ち着てくる。

b0128609_12035209.jpg

お寺で癒し、当たり前といえば当たり前なのかもだが、、、、
若い頃なら そんな事を思わないかもしれない
また仮に思っても書かないかもしれない。

b0128609_12035217.jpg

癒し癒されて写真を撮り、

そして、、、気がつくとブログ容量はいっぱいなった。
以前は有料にして無制限だったが今は無料に戻したら 1GB 制限いっぱい。

つきましては、引越しを検討中
とりあえずは、本格的お引越しは”7月から”をめざしております。

長い事 本当に 本当に ありがとうございました 人(-.-)感謝

以降はハンドルネームも替え 「Charlie の日々是好日」⇐ クリックするそちらへ飛びます。





[PR]
by nyanta2030 | 2018-06-24 19:03 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

緑の頃、慈光寺

b0128609_11543091.jpg



b0128609_11543042.jpg

毎年何度も訪れているのに、
今年は緑の頃になって初めての参拝兼撮影だった。

b0128609_11543157.jpg

季節も季節、白山の登山者の姿が目立った。

b0128609_11543161.jpg

天気は安定している、さして暑くもなく
空気もカラっとしている。
緑も綺麗登山者だって多いというもの。



[PR]
by nyanta2030 | 2018-06-22 18:54 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

サクラ散る

b0128609_22250369.jpg



b0128609_22250361.jpg

「桜散る」、受験に関係のある時なら
縁起が悪いになるのかもしれない。

b0128609_22250301.jpg

開花予想の外ずして訪れた僕にとっても
この時はまさに「サ・ク・ラ・チ・ル」だった。

b0128609_22250337.jpg

同様に角館まで行って桜が散っていたことに
まじで ショックだったのである。



[PR]
by nyanta2030 | 2018-06-20 20:24 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

角館の町で桜を探す

b0128609_22152334.jpg

桧木内川土手のソメイヨシノ桜並木は葉っぱ葉っぱ。
開花の遅い枝垂れ桜も角館のメインストリートの武家屋敷通りまで桜は終わっていた。

b0128609_22152351.jpg

ここまで5時間車を走らせてきて、緑の葉っぱの桜ではと
角館の町を桜は残ってないのだろうかと

b0128609_22152310.jpg

歩きまわった、日当たりなのか
風通しか、所どころに残り物の桜を見つけたが。

b0128609_22152364.jpg

ここの光景を見て、探すよりも
「あーあ、数日早ければ、こんな光景が町中にあったはず。」と
それも来れなかった訳でなく、開花予想をこの日と見て
訪れた僕を呪った。



[PR]
by nyanta2030 | 2018-06-19 19:15 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

角館の桜を求めて

b0128609_22080155.jpg

久しぶりの桜の角館、これだよ、これ!

b0128609_22080293.jpg

何度も来ているので桜の開花予想はわかっていたつもりだったが、
今年は、予想は外れほぼ散っていた(*´Д`)

b0128609_22080253.jpg

ある意味、桜の花びらの絨毯も
これはこれで良いのかもしれないが、

b0128609_22142043.jpg
やっぱり角館だもんなあ、枝垂れの桜咲く武家屋敷通りが見たかった。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-06-18 19:03 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

遅い桜を見つけた

b0128609_21553127.jpg

道端の「旧会津領」の文字を見てある集落に入って行くった。

b0128609_21553179.jpg

新潟の阿賀町は、明治以前までは会津領だった。
そんな当時の痕跡があるらしいと水沢集落に入っていくと

b0128609_21553176.jpg

直ぐに、終わったはずの桜の風景が僕を迎え、
うっそー!と僕は嬉しくなった。

b0128609_21553275.jpg

山へに太陽が隠れ始め頃
阿賀野川には柔らかいこの日の最後の日差しだった。





[PR]
by nyanta2030 | 2018-06-17 19:53 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

豊実駅下り キハ48

b0128609_20003757.jpg



b0128609_20014969.jpg

久しぶりである、ここ豊実駅の枝垂れ桜と磐越西線を走るキハ48の組み合わせ。
キハ48だけなら年中撮れるのだが、
ホーム前にある枝垂れ桜咲く光景と合わせて撮るには
午後3時42分でないとダメ。

b0128609_20014925.jpg



b0128609_20015026.jpg

そこにちょうど列車に横から当たる優しい日差し。
早ければ逆光なるし、遅ければ山影に入る、そしてお天気。

b0128609_20015037.jpg

偶然見つけたこの光景の組み合わせに、何度も訪れているけれど
まずは、桜が咲いているかどうか、それが問題である。

この時列車が通過し僕が撮り終えると
オジサンがやってきて、「ここいいなあ。」と
三脚を立て始めた。

僕は「遅いよ。」と内心つぶやく。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-06-16 19:00 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

新緑の頃

b0128609_17220245.jpg

新緑を目指していたのに、途中で
廃墟になった旅館を見つけた。
そこに散り始めた桜が、
廃墟の旅館となんともジャストインタイムのようだった。

b0128609_17220264.jpg

その旅館の表からぐるりと裏にまわると、阿賀野川の雄大な風景があった。
「泊まったら、こんな光景が見れたんだなあ。」と
温泉につかった後、浴衣姿で湯上りの熱気を冷ましつつ
眺めている僕を想像した。

b0128609_17220260.jpg

そんな切ないような廃墟の桜のあと、
新緑が目に飛び込んできた。

b0128609_17220306.jpg

生きてる、若いってのは
いいもんだと 思った。





[PR]
by nyanta2030 | 2018-06-15 19:18 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_16514703.jpg

お気に入りのJR只見線「早戸駅」を久しぶりに訪れた。

b0128609_16514724.jpg

国道252線から駅へと入ろうすると
前を走っていた車もその道へと入って行った。

b0128609_16514743.jpg

トイレもない無人駅なのに、どうしたんだろうと
後ろをついていくように国道から入っていくと、その車から降りた3人は

b0128609_16514752.jpg

そこで、記念写真を撮りだした。

えぇ、僕はこの駅そんなに有名なったのかと
それでも僕の見つけた、お気に入りなったのは
あんたらに比べたらかなり昔だぜと
胸の内で自慢した。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-06-14 18:51 | 駅・Station 情景スナップ | Comments(0)

柳津月光寺の桜

b0128609_16493239.jpg


「えー。」と僕は声が出た。

b0128609_16493248.jpg


同じ会津柳津で桜の咲き方違い、もう数日と予想していたのが
もう満開桜があったから。

b0128609_16493344.jpg


お天気といい、咲き具合と申し分なかったが
僕の気持ちは、突然の満開に戸惑った。

b0128609_16493295.jpg


僕のそんな戸惑いを見てなのか
「早く撮らねえと散るぞ~」云わんばかりの花びらが舞った。
さっきまで数人いたのに、「撮った、撮った?」と云わんばかりに
まわりを見ると誰もいなかった。

僕だけの桜吹雪だった。



[PR]
by nyanta2030 | 2018-06-13 18:38 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)