青空ご登場の桜景

b0128609_16121509.jpg



b0128609_16090389.jpg

なんと、なんと 鉛色の空だったのに
時折青空が、そして太陽の光までさしてきた。

b0128609_16121605.jpg



b0128609_16121551.jpg

やっぱり桜は青空が似合うなあと、思うと
曇り空でさっきまで撮っていた所を、
「やっぱり」と、
また撮り直しする僕だった。



[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-31 19:11 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雨上がりの桜

b0128609_15332043.jpg

やっと咲いた桜なのに、空は雨模様。

b0128609_15332074.jpg

とは言え、桜は今だけ。
ジッとしている訳にはいかない。

b0128609_15452097.jpg

「そんなことをしたら後悔するぞ。」ととりあえずカメラさえ持っていたらと
車の走らせた。

しかし、どこ、どこへ行けば?
桜が咲くまで、かなりの計画を立てる時間があったのに
僕の頭は、鉛色の空同様にモヤモヤし、思考は欠落状態。
だったら、いつもの所へ。
桜は綺麗でも、代わり映えのしない僕自身にモヤっていた。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-29 19:32 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

桜色の染まるオレ

b0128609_16365227.jpg

カメラを向けていていると、顔はニヤケてきた。

b0128609_16365202.jpg

子供の頃、花を眺めていたり花好きの人は
女性的だなあと思っていた。

b0128609_16365290.jpg



b0128609_16365387.jpg

そして、思い出した、女性的とあと一つは”お年寄り”もあった。
お年寄りかあ、、、。

b0128609_16365335.jpg

違う違う、カメラがそうさせているんだ、
まだまだこだわる僕だった。

b0128609_16365309.jpg

桜が咲いたと喜んでいたら
既に散っていた、「あら?」と犯人は桜の蜜を吸う
スズメだった。



[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-27 19:36 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_16164412.jpg



b0128609_16164570.jpg

待っていた桜、
それは雨の日から始まった。

b0128609_16164485.jpg



b0128609_16164420.jpg
雨でウツとなった気分も
桜にカメラを向けているうちに雨も気にならなくなって

b0128609_16194789.jpg
最後には、「雨の桜もありでしょう。」的な気分になってきた。
撮って終りのはずが、中々にその場から引き上げられなくなってきた。



[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-25 19:16 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_15442571.jpg



b0128609_15442633.jpg



b0128609_15442525.jpg

モノクロで撮っても、路地裏でも暗くないのに
ここでも春を感じてくる。

b0128609_15442663.jpg

こういうのを撮っていると
写真はモノクロだよなあと思えてくる。





[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-23 18:43 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

春の路地歩き

b0128609_15342132.jpg



b0128609_15342107.jpg

路地を歩くのは、冬だって夏だって変わらないのだけど
気持ちの良い天気で、どことなくやましさなくなるのか、

b0128609_15342275.jpg

街の裏歩きも楽しくなってくるのは
狭い、暗いような路地までも日差しがまわるようになるからかも。

b0128609_15342167.jpg

そんな気分でいると鳥居の向こう見える「P」だって
お化けがこちらをのぞいているようにも見えてくる。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-21 18:33 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

春を歩く

b0128609_15224435.jpg

高台からの光溢れる市内を見て
「春になったなあ。」と感じた。

b0128609_15224489.jpg
リアルでは、初夏なのかもだが
僕のブログではまだまだ春、「やっと春」、路地歩きも楽しくなってくる。


b0128609_15224424.jpg
そして春を探す。

b0128609_15224380.jpg

見上げれが青空、これが良いです^^




[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-19 18:14 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

岩ケ崎海辺の風景

b0128609_10212240.jpg



b0128609_10212219.jpg
左に見える箱の脇には羽越本線が通る
昔、通過時刻も確認せずに、ここで電車待ちした経験がある。
それは延々と待つようだった。
それから安易に、電車撮りはしなくなった。


b0128609_10212221.jpg



b0128609_10212283.jpg

鉄撮りの場所決めしていると、
イソップ童話の「水甕とカラス」の話の想い出すような風景があった。
ちょっと石は大きいが、「イソップだなあ。」だった。

また、まわりの枯れた草が寝ているのを見て
今年の冬は雪でこのあたりもかなり積もったのだとわかった。



[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-17 18:21 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_10020700.jpg

あまりに良い天気に柏尾の高台から
久しぶりに鉄でも撮ろうという気分になった。

b0128609_10020710.jpg



b0128609_10020773.jpg

「やっぱり、まずは日本海に浮かぶ粟島をバックに。」等と考え

b0128609_10020804.jpg

遠くの踏切から、カンカンカンカンの音が聞こえてくると
「来るなあ。」シャッターチャンスを待つ僕は
いつの間にか撮り鉄の人になった。


[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-15 19:01 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

桑川寸景

b0128609_09425183.jpg


桑川の集落を歩いて、海辺に出る。


b0128609_09425143.jpg


海の向こうには粟島が見え
この光景を見るたびに僕はいつもと同じく


b0128609_09425207.jpg

昔話に出てくる鬼ヶ島のイメージって
こんな感じの風景なのではと思う。
この船はさしずめ鬼ヶ島への連絡船ってことだろうか。

b0128609_09425224.jpg
天気のいい浜辺では、そんな想像もさせてくれるのだった。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-13 18:36 | 海風景・スナップ | Comments(0)