白い風景の畑

b0128609_22235719.jpg

普段なら何てことない光景も
この日は違った。
やっぱりそれは雪。

b0128609_22235721.jpg


b0128609_22235780.jpg
ネギ畑だって、休業中のトラクターだって
この日、僕には眩しく見えた。





[PR]
by nyanta2030 | 2018-02-28 19:22 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

”いいね”の丘

b0128609_17223556.jpg



b0128609_17223551.jpg

四ツ郷屋の砂丘畑にある丘を登りながら
身近にこんな光景が合ったことに嬉しくなり
「”いいねの丘”だなあ。」と僕は名付けた。


b0128609_17223432.jpg

たぶん、雪がなかったらここは素通りしたかもしれない、
雪は好きではないが感謝の四ツ郷屋の砂丘畑だった。





[PR]
by nyanta2030 | 2018-02-26 19:21 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_16551566.jpg




b0128609_16551453.jpg



b0128609_16551598.jpg

初というのか、四ツ郷屋の砂丘地で”雪の丘”は初めて、
大体冬場にはここへ来る発想も浮かばなかった。
来てみると雪が積もっている方が雑草など雪に下にあるので
以前の登ったより登りやすいと云えばやすかった。

そして四ツ郷屋の冬、雪の丘を初登頂。
やっぱり俯瞰の光景は気持ちがいい、雪の風景の方が合っていそうである。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-02-24 18:52 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雪の日、ガード下

b0128609_11180459.jpg



b0128609_11180432.jpg

夏場は夜にウォーキングなどで通るが
夜は不気味感ないとはいえないガード下なのだが。


b0128609_11180576.jpg

ここまで来る間にずっと傘をさして
普段傘なんてささない僕としてはウットウシイ。

大雪の日のガード下では、傘はさす必要がなく
ウットウシさから解放されたよう気分と
雪で景色が明るくさに
「こんな景色もありだな。」とちょっと余裕からで眺められた。



[PR]
by nyanta2030 | 2018-02-22 19:17 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

ほんわかな雪

b0128609_11062144.jpg



b0128609_11062070.jpg

正確な気温はわからなかったが
雪の降り方、雪質、風、時間帯から判断して
マイナスだろう。

その時、駅前のイルミネーションの灯りで雪の風景が
優しく、ケーキのようで美味しそうに見えた。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-02-20 19:05 | 情景・風景・スナップ | Comments(2)

雪の降る夜は~

b0128609_21251202.jpg

猛烈な雪、小休憩することもなく
あっという間に積もった。

用事に感謝。

こんな雪の中好き好んで歩きまわるなんて、用事ゆえのお出掛け。
ついでにカメラを持ちだすも傘をさしての撮影はやっぱ撮りずらい。


b0128609_11013352.jpg


なのでガード下では傘をさす必要もなく
カメラを構えらるのに嬉しくなった。
「それにしても、良く降ってくれるもんだ。」


b0128609_21251210.jpg


この時、しっかり用事のついでにカメラを持ち出したが
用事がなかったら、こんな光景も撮るどころか
しみじみ「降るなあ。」と思う事もなかったろう。

用事に感謝

そして雪の降る夜は、雪を理由に一杯、一杯、また一杯。






[PR]
by nyanta2030 | 2018-02-18 19:25 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雪の日、傘をさす。

b0128609_21135008.jpg

雪の日カメラを持って出掛けたのだけど、
片手にカメラ、片手に傘、
おまけに荷物もあった。
案の定、傘がジャマになった。


b0128609_21135101.jpg
かと言ってこれでは傘はささない訳にいかず
ブレ気味だったが撮っていると、夜の雪の風景に僕はこの日ハマった。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-02-16 19:13 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雪の参拝

b0128609_17160024.jpg



b0128609_17160156.jpg


雪の日の参拝、もっとも雪が降った故に参拝と合わせて撮影で寄ったのだけど
一気に積もるほどの雪、こんな日は神社だって参拝者はいないのではと
一人独占のお願い参拝だったが、
既に足跡が二人分あった。

いるんだねえ。






[PR]
by nyanta2030 | 2018-02-14 19:07 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雪降る日

b0128609_17160106.jpg



b0128609_17160030.jpg

雪降るに日にカメラを持って出掛けた。
陽は暮れ暗くなっているが白い雪が
まわりを明るくした。


b0128609_17160193.jpg


無論、カメラを構えながら片手は傘をさしていた。
雪で明るくなっているとはいえ、
ブレが気なる、立っている足元だって
踏み固められてなく、ちょっとふらついた。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-02-12 18:56 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

乙宝寺で

b0128609_15443292.jpg



b0128609_15443358.jpg

雪が降っても、こんなものかと思っていた頃、
雪国の人間は冬はこんな雪なら誰も文句はいわないし、
「ありがたい。」と感じる人もいるはず。


b0128609_15443279.jpg

しかし、胸の奥底では雪国は雪が当り前であり
それが「なかったら」、不安に変わって来る、
このままでは、何が起きるか、今年の夏は水不足かも、などなど。

しかし、今現在はうざいくらい雪は降り、
ジャマだ~と、暖かい所に行きたいと雪はいらねえと思っていても
来るもの来ると胸の奥底では撫でおろしいるはずである。








[PR]
by nyanta2030 | 2018-02-10 19:43 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)