港町の匂い

b0128609_19204200.jpg



b0128609_19204368.jpg



b0128609_19204340.jpg




[PR]
by nyanta2030 | 2018-01-31 19:20 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

路地奥へ

b0128609_19173511.jpg

通りを歩いていたら、やっぱりきになる路地。

b0128609_19173525.jpg
何度も何度も路地に入り撮ってはいても
やっぱり「今日も。」となる。

b0128609_19173561.jpg

季節外れのモミジの葉っぱがあった。
ちょっと儲けような気分。

b0128609_19173618.jpg
路地を歩き、本町通りへ。
アーケード商店街でもあるのだけど
僕の歩くは、いつも道路。
車は多くはないが、自転車はそこそこ。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-01-29 19:17 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

古町十字路

b0128609_18592115.jpg



b0128609_18592025.jpg

あるべきもの消え、見なかった空が見えた。
不思議な気がした、子供の頃から見ていたビルがなくなり
その建物が消え向こうの風景と空が見える。

ある意味”貴重な時”なのかも。


b0128609_18592163.jpg

工事用の防護フェンスに貼ってあったもの。
演出写真だと思うが、ニヤリと笑った。





[PR]
by nyanta2030 | 2018-01-27 19:04 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

そぞろ歩きと達成感

b0128609_18215509.jpg



b0128609_18215671.jpg

この日久しぶりに歩いた、コースを直線にしたら歩けば5kmくらいなのかもしれないが、
あそこそこと路地に入ったりして、ジグザクのように歩きまわるものだから歩数は増えた。


b0128609_18215674.jpg

自分の万歩計ではこの日1万2千歩だった。

b0128609_18215665.jpg

そして、この歩いた達成感がいけない。
家に帰り、うまい酒、うまいつまみと一人宴会、
〆に、カップラーメンでも
腹の中は100%越え、、、、
当然僕歩いて運動量をこなしているのに
その分以上に食うのである。
僕の達成感はあぶないのである。






[PR]
by nyanta2030 | 2018-01-25 19:17 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

和の風景

b0128609_20441325.jpg



b0128609_20441301.jpg



b0128609_20441355.jpg

畳があり、障子の風景に落ち着くのは
やっぱり僕は日本人だから。

b0128609_20441446.jpg

とはいえ、こんな大広間に、立派な庭は身近で見ないせいか
落ち着くと云うよりも、驚きと切望、
いいなあと思った所でこれの10分の1もあったら
僕がマン満足、、、、僕は庶民って事なのだろうか。





[PR]
by nyanta2030 | 2018-01-23 19:41 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

椅子のある風景

b0128609_20370426.jpg



b0128609_20370481.jpg

北方文化博物館の大広間の党の椅子
3脚並んでいたが、偶然なのか誰も座らなかった。
以前は訪れた時はなかったようだけど、
これも時代なのかも。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-01-21 19:33 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

砂の惑星

b0128609_23153883.jpg
冬場になると、僕は海の風景が増える。


b0128609_23153864.jpg
もっとも答えは簡単で、雪の季節には
遠出はしないから、地元中心なる。


b0128609_23153859.jpg

こんな砂に襲われたような風景を撮るのも
自分的には冬の風物詩のようなもの。





[PR]
by nyanta2030 | 2018-01-19 19:15 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

冬の晴れた日の浜辺風景

b0128609_23104051.jpg


ビーチバレーのコートも何面かあった。


b0128609_23103917.jpg


今は建物ごとコートも砂に埋まってしまった風景だけど、
やっぱり赤い屋根に青空の風景好きでここへ来る。


b0128609_23103958.jpg

誰もいない砂浜に自分の足跡を残す、
「この一歩は小さいが、人類から見たらやっぱり小さい。」と
後を振り返りながら一人つぶやく。

日本海側の冬の天気は安定せず、そして空は鉛色の時が多いので
家を出てからも、ずっと天候が変わらず
青空が見れるってだけで気分は高揚してくる。

そして誰もいな海~♪





[PR]
by nyanta2030 | 2018-01-17 19:10 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_23091874.jpg
海水浴場に誰もない、
カメラを持って撮り歩いても誰も怪しまない、
好き勝手に歩き放題に撮り放題。



b0128609_23091719.jpg
でも、建物が砂に埋まっているのを見ると
ここは海水浴場なんだろうかと、
ビーチバレーのコートもあったのに。


b0128609_23091899.jpg

そして砂に浸食中の上新栄町浜だけど
と云っても何度かキレイ砂が取り払われた事もあるけど、
この風景は ”また” である。



[PR]
by nyanta2030 | 2018-01-15 19:08 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

海の見える風景

b0128609_01203640.jpg



b0128609_01203642.jpg

お気に入りスポット岩ケ崎
数年前大雪の中写真を撮りに来た。

b0128609_01203709.jpg

今から思えばよく来たものだと、
果たして今年は、、、、、。






[PR]
by nyanta2030 | 2018-01-13 18:20 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)