カテゴリ:情景・風景・スナップ( 1086 )

b0128609_16164412.jpg



b0128609_16164570.jpg

待っていた桜、
それは雨の日から始まった。

b0128609_16164485.jpg



b0128609_16164420.jpg
雨でウツとなった気分も
桜にカメラを向けているうちに雨も気にならなくなって

b0128609_16194789.jpg
最後には、「雨の桜もありでしょう。」的な気分になってきた。
撮って終りのはずが、中々にその場から引き上げられなくなってきた。



[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-25 19:16 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_15442571.jpg



b0128609_15442633.jpg



b0128609_15442525.jpg

モノクロで撮っても、路地裏でも暗くないのに
ここでも春を感じてくる。

b0128609_15442663.jpg

こういうのを撮っていると
写真はモノクロだよなあと思えてくる。





[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-23 18:43 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

春の路地歩き

b0128609_15342132.jpg



b0128609_15342107.jpg

路地を歩くのは、冬だって夏だって変わらないのだけど
気持ちの良い天気で、どことなくやましさなくなるのか、

b0128609_15342275.jpg

街の裏歩きも楽しくなってくるのは
狭い、暗いような路地までも日差しがまわるようになるからかも。

b0128609_15342167.jpg

そんな気分でいると鳥居の向こう見える「P」だって
お化けがこちらをのぞいているようにも見えてくる。




[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-21 18:33 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

春を歩く

b0128609_15224435.jpg

高台からの光溢れる市内を見て
「春になったなあ。」と感じた。

b0128609_15224489.jpg
リアルでは、初夏なのかもだが
僕のブログではまだまだ春、「やっと春」、路地歩きも楽しくなってくる。


b0128609_15224424.jpg
そして春を探す。

b0128609_15224380.jpg

見上げれが青空、これが良いです^^




[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-19 18:14 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

岩ケ崎海辺の風景

b0128609_10212240.jpg



b0128609_10212219.jpg
左に見える箱の脇には羽越本線が通る
昔、通過時刻も確認せずに、ここで電車待ちした経験がある。
それは延々と待つようだった。
それから安易に、電車撮りはしなくなった。


b0128609_10212221.jpg



b0128609_10212283.jpg

鉄撮りの場所決めしていると、
イソップ童話の「水甕とカラス」の話の想い出すような風景があった。
ちょっと石は大きいが、「イソップだなあ。」だった。

また、まわりの枯れた草が寝ているのを見て
今年の冬は雪でこのあたりもかなり積もったのだとわかった。



[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-17 18:21 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_10020700.jpg

あまりに良い天気に柏尾の高台から
久しぶりに鉄でも撮ろうという気分になった。

b0128609_10020710.jpg



b0128609_10020773.jpg

「やっぱり、まずは日本海に浮かぶ粟島をバックに。」等と考え

b0128609_10020804.jpg

遠くの踏切から、カンカンカンカンの音が聞こえてくると
「来るなあ。」シャッターチャンスを待つ僕は
いつの間にか撮り鉄の人になった。


[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-15 19:01 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

野焼きの日の夕景

b0128609_15092364.jpg

野焼きの終わってしまった福島潟到着したのは夕方、
炎に、立ち上る煙が撮れなかったことで
「今年は撮れんなかったか。」消沈気味だった。

b0128609_15092343.jpg

だからって、すぐに帰るには、もったいない様な
まだまだ撮りそこているものがありそうで

b0128609_15092363.jpg



b0128609_15092476.jpg

陽の傾き始めた福島潟を歩きまわった。
いつもの往生際の悪いオレだった。

それにしても、まだまだ明るく、陽が伸びたなあと感じた。



[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-11 19:08 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

野焼きを思い出す

b0128609_14435136.jpg


野焼きの終わった跡を眺めて見ていたが
ついている火、煙がない光景は物足りなく感じた。

b0128609_14435145.jpg

これだって、焦がす程度に終わらず
炭になるくらい真っ黒に焼けばいいのに、思ったが。

b0128609_14435279.jpg


火の点けられた形跡のない野原を見て
全部燃やす訳ないんだと、燃え跡の未完な光景を見て
どういう訳か、ホッとしたよう気分になった。


b0128609_14435253.jpg



b0128609_14435255.jpg


ともかく、春の始まり、
「そろそろ桜だなあ。」の季節の変わり目を感じた。





[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-09 19:43 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

野焼きの跡で

b0128609_14284636.jpg

夜、布団に入りに目をつぶると、野焼きの風景が急に浮かんだ。

b0128609_14284659.jpg

確か撮ったが、カメラデータを見ていないのでは?と。
確認するとやっぱりだった。
当日は撮り行けず、偶然通りかかった野焼きの現場を車の窓から撮ったので印象が浅かったのかもしれない。

b0128609_14284592.jpg

その夕方に野焼きの場所へ行ったが、当然火の気はなかった。
少しくらい燃え残りはないものかと
ここに立ち、「火元?」と眺めていると

b0128609_14284515.jpg

「ここは燃えてないなあ。」とこれは野焼きよりも、
消防署の出火原因探しのようになっているのに気づく。

b0128609_14284533.jpg

ともかく、野焼きの跡
春の始まりだった。





[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-07 19:10 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

浜辺の集落の風景

b0128609_16335621.jpg



b0128609_16335699.jpg



b0128609_16335737.jpg



b0128609_16385017.jpg

東北大震災以降、あちこちで海辺の工事増えた。
ここは津波なのどの避難のための丘なのだが
地盤が悪ければ意味がないので崩れないように擁壁(ようへき)工事中。

b0128609_16435459.jpg


ちょっとばかりフランケンシュタインのような痛々しさはあるのだが
今までの自然の風景よりも安心ってことか。

b0128609_16335758.jpg


のんびりした風景、
つうか普通はカメラを向けると逃げるウミネコも
この時僕が撮り終えるまで待ってくれた。





[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-05 19:33 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)