2018年 05月 17日 ( 1 )

岩ケ崎海辺の風景

b0128609_10212240.jpg



b0128609_10212219.jpg
左に見える箱の脇には羽越本線が通る
昔、通過時刻も確認せずに、ここで電車待ちした経験がある。
それは延々と待つようだった。
それから安易に、電車撮りはしなくなった。


b0128609_10212221.jpg



b0128609_10212283.jpg

鉄撮りの場所決めしていると、
イソップ童話の「水甕とカラス」の話の想い出すような風景があった。
ちょっと石は大きいが、「イソップだなあ。」だった。

また、まわりの枯れた草が寝ているのを見て
今年の冬は雪でこのあたりもかなり積もったのだとわかった。



[PR]
by nyanta2030 | 2018-05-17 18:21 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)