浜辺の赤い屋根

b0128609_15424363.jpg

毎年砂で風景が変わる浜辺。
砂の上のブルドーザーのキャタピラーの跡でも、それがわかる。

b0128609_15424380.jpg

何十回も見ていた上新栄町浜の赤い屋根に
初めてタッチした。
その瞬間自分が大きくなったような、屋根に触った嬉しさと共に
なんだかおかしな感じになった。

b0128609_15424344.jpg

砂の山を登れと云わんばり、砂山が出来ていた。
どうしようかと迷ったけど何度も見ている風景に
たまには触るだって悪くないと
砂山を登り屋根にタッチ。
見ているだけよりも、この建物に親近が湧いた。





[PR]
Commented by filmanddigital at 2018-04-01 22:52
なんか、このまま砂に埋もれて朽ちていきそうな雰囲気ですね。夏にはまた営業しているのでしょうけれど。
Commented by nyanta2030 at 2018-07-10 10:41
> filmanddigitalさん
大変大変ご返事遅れて申しありません <m(__)m>

すっかり今は生まれ変わったかのように
砂から掘られしっかり営業してました。
やっぱり掃除が大変なんだろうなあと考えてしまいますよね。

by nyanta2030 | 2018-04-01 18:37 | 情景・風景・スナップ | Comments(2)