鉄道賛歌/貨物編

b0128609_15173587.jpg

b0128609_15175193.jpg

b0128609_1518457.jpg

b0128609_15181926.jpg

b0128609_15182710.jpg

鉄道の写真を撮っていると嬉しくなるが、これって「鉄男」なんだろうか?
でも、自分で言うのもおかしいけれど写真の撮り方が違うと思う、彼らのは汽車の前から後ろまでの全景が入っていたり、躍動感のある写真が好きなようである。
僕はどちらかというと、そんな鉄道のある風景って感じで撮っているのだけれど、でもあの汽車のレールを走る「ガタ、ゴトン、ガタン、ゴト」という音はたまらなく好き。
あれは耳ではなく体で聞くものじゃないのだろうかと思っている。




b0128609_15185228.jpg

b0128609_15184886.jpg

b0128609_15185076.jpg

そんな音、振動を体で聞きながら旅する、飛行機よりも、新幹線よりも長い時間かかる寝台車で揺られる旅をわざわざする人の気持ちはだからわかる。
疲れていたり、酔っ払って乗っている時ついつい居眠りをするのは、体に響いてくるガタン、ゴトンが気持ち良くにさせるからなんだろうか。
でも、残念なことに車通勤になって体感する機会が減ったことである。
[PR]
by nyanta2030 | 2011-09-08 20:16 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)