夜空 ; Constellation

b0128609_142390.jpg

b0128609_152076.jpg

b0128609_153854.jpg

b0128609_163564.jpg

b0128609_17092.jpg

夜空は魅了せるものがある。
周知のことだけれど、カメラを持ってそんな星空の下にいるとそれはもっと実感するだろう。
昼間明るくて見えていたものが見えなくなり、陽が沈み見えなかった星が夜空に浮かんでくる、夜の世界にいると”オレだけこんなの見ていていいのか?”と思う景色があったりして他の人にも叫んで見せたくなるような夜空もあった。
そしてこの日は、あっとい間に流れ消えた流れ星、北極星を中心に円軌道を描く星座もカメラはとらえた(4枚目-5枚目)。



b0128609_1104610.jpg

b0128609_111053.jpg

b0128609_1111653.jpg

b0128609_1114685.jpg

b0128609_112220.jpg

星座、カメラを始めて何度くらい通ったろうか、星空は夜にさえなればいつでも見えるものでない、ってことが当たり前のことが身をもってわかった。
夜には雨が降らなくても、雲が出たり、月夜あれば明る過ぎたり、絶好の星空日和であっても出れなかったりで、意外に条件がそろいにくいのである。
一度は電池がなかったり、レリーズが壊れてたり、肝心のカメラが動いてくれなかったり、現場でも想定外のトラブルも起こったりもするのである。
でも、昼間では体験できない世界がなんともいいのである。
[PR]
by nyanta2030 | 2011-08-15 19:57 | 夜風景・スナップ | Comments(0)