雪の日、ガード下

b0128609_11180459.jpg



b0128609_11180432.jpg

夏場は夜にウォーキングなどで通るが
夜は不気味感ないとはいえないガード下なのだが。


b0128609_11180576.jpg

ここまで来る間にずっと傘をさして
普段傘なんてささない僕としてはウットウシイ。

大雪の日のガード下では、傘はさす必要がなく
ウットウシさから解放されたよう気分と
雪で景色が明るくさに
「こんな景色もありだな。」とちょっと余裕からで眺められた。



[PR]
# by nyanta2030 | 2018-02-22 19:17 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

ほんわかな雪

b0128609_11062144.jpg



b0128609_11062070.jpg

正確な気温はわからなかったが
雪の降り方、雪質、風、時間帯から判断して
マイナスだろう。

その時、駅前のイルミネーションの灯りで雪の風景が
優しく、ケーキのようで美味しそうに見えた。




[PR]
# by nyanta2030 | 2018-02-20 19:05 | 情景・風景・スナップ | Comments(1)

雪の降る夜は~

b0128609_21251202.jpg

猛烈な雪、小休憩することもなく
あっという間に積もった。

用事に感謝。

こんな雪の中好き好んで歩きまわるなんて、用事ゆえのお出掛け。
ついでにカメラを持ちだすも傘をさしての撮影はやっぱ撮りずらい。


b0128609_11013352.jpg


なのでガード下では傘をさす必要もなく
カメラを構えらるのに嬉しくなった。
「それにしても、良く降ってくれるもんだ。」


b0128609_21251210.jpg


この時、しっかり用事のついでにカメラを持ち出したが
用事がなかったら、こんな光景も撮るどころか
しみじみ「降るなあ。」と思う事もなかったろう。

用事に感謝

そして雪の降る夜は、雪を理由に一杯、一杯、また一杯。






[PR]
# by nyanta2030 | 2018-02-18 19:25 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雪の日、傘をさす。

b0128609_21135008.jpg

雪の日カメラを持って出掛けたのだけど、
片手にカメラ、片手に傘、
おまけに荷物もあった。
案の定、傘がジャマになった。


b0128609_21135101.jpg
かと言ってこれでは傘はささない訳にいかず
ブレ気味だったが撮っていると、夜の雪の風景に僕はこの日ハマった。




[PR]
# by nyanta2030 | 2018-02-16 19:13 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雪の参拝

b0128609_17160024.jpg



b0128609_17160156.jpg


雪の日の参拝、もっとも雪が降った故に参拝と合わせて撮影で寄ったのだけど
一気に積もるほどの雪、こんな日は神社だって参拝者はいないのではと
一人独占のお願い参拝だったが、
既に足跡が二人分あった。

いるんだねえ。






[PR]
# by nyanta2030 | 2018-02-14 19:07 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雪降る日

b0128609_17160106.jpg



b0128609_17160030.jpg

雪降るに日にカメラを持って出掛けた。
陽は暮れ暗くなっているが白い雪が
まわりを明るくした。


b0128609_17160193.jpg


無論、カメラを構えながら片手は傘をさしていた。
雪で明るくなっているとはいえ、
ブレが気なる、立っている足元だって
踏み固められてなく、ちょっとふらついた。




[PR]
# by nyanta2030 | 2018-02-12 18:56 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

乙宝寺で

b0128609_15443292.jpg



b0128609_15443358.jpg

雪が降っても、こんなものかと思っていた頃、
雪国の人間は冬はこんな雪なら誰も文句はいわないし、
「ありがたい。」と感じる人もいるはず。


b0128609_15443279.jpg

しかし、胸の奥底では雪国は雪が当り前であり
それが「なかったら」、不安に変わって来る、
このままでは、何が起きるか、今年の夏は水不足かも、などなど。

しかし、今現在はうざいくらい雪は降り、
ジャマだ~と、暖かい所に行きたいと雪はいらねえと思っていても
来るもの来ると胸の奥底では撫でおろしいるはずである。








[PR]
# by nyanta2030 | 2018-02-10 19:43 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

晴れてた空もやがて

b0128609_15242133.jpg



b0128609_15242256.jpg

青空、晴れていた空も
あっという間に雪が降り始めた。

b0128609_15242142.jpg

耐えられたが、カメラを持っていては
退散しかなく、カメラを隠すように砂浜を僕は走った。
そして途中で、方向を失った。





[PR]
# by nyanta2030 | 2018-02-08 18:24 | 海風景・スナップ | Comments(0)

冬の浜辺で

b0128609_15290541.jpg



b0128609_15290502.jpg



b0128609_15290420.jpg


北風が強く、寒さ、そして誰もいない、
でも心細くなっても こんな風景が好きだ。
寂しいような思いもあっても
シャッター切りながらワクワクしている僕もいる。




[PR]
# by nyanta2030 | 2018-02-06 18:28 | 海風景・スナップ | Comments(0)

われ海辺ひとり

b0128609_14481599.jpg



b0128609_14481643.jpg

冬の海は誰もいない、お天気良ければ
浜辺には釣り人の姿があることもあるが、この日はいなかった。


b0128609_14481602.jpg

いつもなら向こうの堤防には釣り人姿があるのだが、今日はいない。
波はちょっと高く、風は冷たい、釣りはキツイかも。

なので周りには誰もいない海辺は、それはそれで独占感もあり良いのだけど
北風寒さが心細さを感じさせた。







[PR]
# by nyanta2030 | 2018-02-04 18:47 | 海風景・スナップ | Comments(0)

太夫浜

b0128609_14424521.jpg



b0128609_14424678.jpg

太夫浜、青空が見える。
この時期に青空なら「まあ晴れかな。」


b0128609_14424580.jpg

とは言え、冬のお天気は長続きはしない。
毎年、2月ぐらいに良い天気が続いてくるようになると
雪は降っても春はすぐそこ。



[PR]
# by nyanta2030 | 2018-02-02 18:05 | 海風景・スナップ | Comments(0)

港町の匂い

b0128609_19204200.jpg



b0128609_19204368.jpg



b0128609_19204340.jpg




[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-31 19:20 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

路地奥へ

b0128609_19173511.jpg

通りを歩いていたら、やっぱりきになる路地。

b0128609_19173525.jpg
何度も何度も路地に入り撮ってはいても
やっぱり「今日も。」となる。

b0128609_19173561.jpg

季節外れのモミジの葉っぱがあった。
ちょっと儲けような気分。

b0128609_19173618.jpg
路地を歩き、本町通りへ。
アーケード商店街でもあるのだけど
僕の歩くは、いつも道路。
車は多くはないが、自転車はそこそこ。




[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-29 19:17 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

古町十字路

b0128609_18592115.jpg



b0128609_18592025.jpg

あるべきもの消え、見なかった空が見えた。
不思議な気がした、子供の頃から見ていたビルがなくなり
その建物が消え向こうの風景と空が見える。

ある意味”貴重な時”なのかも。


b0128609_18592163.jpg

工事用の防護フェンスに貼ってあったもの。
演出写真だと思うが、ニヤリと笑った。





[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-27 19:04 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

そぞろ歩きと達成感

b0128609_18215509.jpg



b0128609_18215671.jpg

この日久しぶりに歩いた、コースを直線にしたら歩けば5kmくらいなのかもしれないが、
あそこそこと路地に入ったりして、ジグザクのように歩きまわるものだから歩数は増えた。


b0128609_18215674.jpg

自分の万歩計ではこの日1万2千歩だった。

b0128609_18215665.jpg

そして、この歩いた達成感がいけない。
家に帰り、うまい酒、うまいつまみと一人宴会、
〆に、カップラーメンでも
腹の中は100%越え、、、、
当然僕歩いて運動量をこなしているのに
その分以上に食うのである。
僕の達成感はあぶないのである。






[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-25 19:17 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

和の風景

b0128609_20441325.jpg



b0128609_20441301.jpg



b0128609_20441355.jpg

畳があり、障子の風景に落ち着くのは
やっぱり僕は日本人だから。

b0128609_20441446.jpg

とはいえ、こんな大広間に、立派な庭は身近で見ないせいか
落ち着くと云うよりも、驚きと切望、
いいなあと思った所でこれの10分の1もあったら
僕がマン満足、、、、僕は庶民って事なのだろうか。





[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-23 19:41 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

椅子のある風景

b0128609_20370426.jpg



b0128609_20370481.jpg

北方文化博物館の大広間の党の椅子
3脚並んでいたが、偶然なのか誰も座らなかった。
以前は訪れた時はなかったようだけど、
これも時代なのかも。




[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-21 19:33 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

砂の惑星

b0128609_23153883.jpg
冬場になると、僕は海の風景が増える。


b0128609_23153864.jpg
もっとも答えは簡単で、雪の季節には
遠出はしないから、地元中心なる。


b0128609_23153859.jpg

こんな砂に襲われたような風景を撮るのも
自分的には冬の風物詩のようなもの。





[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-19 19:15 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

冬の晴れた日の浜辺風景

b0128609_23104051.jpg


ビーチバレーのコートも何面かあった。


b0128609_23103917.jpg


今は建物ごとコートも砂に埋まってしまった風景だけど、
やっぱり赤い屋根に青空の風景好きでここへ来る。


b0128609_23103958.jpg

誰もいない砂浜に自分の足跡を残す、
「この一歩は小さいが、人類から見たらやっぱり小さい。」と
後を振り返りながら一人つぶやく。

日本海側の冬の天気は安定せず、そして空は鉛色の時が多いので
家を出てからも、ずっと天候が変わらず
青空が見れるってだけで気分は高揚してくる。

そして誰もいな海~♪





[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-17 19:10 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_23091874.jpg
海水浴場に誰もない、
カメラを持って撮り歩いても誰も怪しまない、
好き勝手に歩き放題に撮り放題。



b0128609_23091719.jpg
でも、建物が砂に埋まっているのを見ると
ここは海水浴場なんだろうかと、
ビーチバレーのコートもあったのに。


b0128609_23091899.jpg

そして砂に浸食中の上新栄町浜だけど
と云っても何度かキレイ砂が取り払われた事もあるけど、
この風景は ”また” である。



[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-15 19:08 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

海の見える風景

b0128609_01203640.jpg



b0128609_01203642.jpg

お気に入りスポット岩ケ崎
数年前大雪の中写真を撮りに来た。

b0128609_01203709.jpg

今から思えばよく来たものだと、
果たして今年は、、、、、。






[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-13 18:20 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

今川駅

b0128609_01063022.jpg



b0128609_01063084.jpg

駅撮りをしていて、列車が近づいてくる踏切音、
レールがきしむような音とかで
はて どんな列車が入ってくるのだろう?
いつも思う。

b0128609_01063080.jpg



b0128609_01063025.jpg

流石に、この時は僕は驚いた。
まだこのタイプが走っていたのか?
と、同時に懐かしさがあった。

b0128609_01063087.jpg

そう言えばトワイライトエクスプレスが通ると聞いて
撮るならあの駅だなと、ここで撮ったのだが、
目の前を通過するのはイメージではいいのだけど
その距離感は、止まってくれたらいいのだが
通過する光景はちと無理があった。





[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-11 19:05 | 情景・風景・スナップ | Comments(2)

海の見える駅

b0128609_00565336.jpg



b0128609_00565350.jpg

駅撮りをして数々あちこち周ったけど、
この駅はまだまだ駅に興味もさしてない時に寄って撮った。

b0128609_00565338.jpg

コンデジ時代、何を撮って良いのかわからなかった頃
この駅どうなってんだろうと、寄った

b0128609_00565324.jpg

その時は「海が見えるだあ。」と海の見える駅を見つけたことに
ちょっとばかり嬉しくなり、出掛けてみるものだ、
ちょっとは駅撮りするきっかけになっているのもしれない。




[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-09 18:55 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

脇川にて

b0128609_00364951.jpg



b0128609_00364976.jpg

昔、脇川を撮っていた時に通りかかったオジサンが「何撮ってんだ!」と
「見知らぬ人間が勝手に撮ってんだあ。」と怒っているように声をかけてきたことがある。


b0128609_00365007.jpg

僕は、「良い景色じゃないですか。」海、漁港に掛かった橋と、すぐそばを走る羽越本線も見える。
そんな事を云うと「そうかねえ。」と納得いかないような顔で別れた、
尚も撮り歩いていると、さっきのオジサンがコンデジを持って自分の脇川を撮っていた光景を思い出す。

それから僕は何度も訪れているのは、
いい所だから、、、でも強いていうと自販機はあるけど、一番近いコンビニまで8kmなので
訪れる時は、あらかじめコンビニに寄って買い出しからなのである。
それが遠足前のおやつを買う時のような気分で、
プチ旅行のような気分になってくる。






[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-07 18:36 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雪の午後

b0128609_20001552.jpg
]

こんな光景を求めて北区福島潟へ行ったが、
数人カメラを持った先客がいた。


b0128609_20001522.jpg


考えることは同じなんだろうか。


b0128609_20001538.jpg


でも、2枚目と3枚目は絶対撮ってないはずと
ちょっとシャッターを押しわしはニンマリしたのじゃった。






[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-05 20:01 | 情景・風景・スナップ | Comments(2)

b0128609_21324142.jpg



b0128609_21324176.jpg



b0128609_21324291.jpg

大学箱根駅伝を観ていて、気になったのは選手の「靴」と「青空」だった。
「靴」はあのドラマから。
それにしても青空というか光が明るいのが
駅伝を観ながら羨ましく、声援する人もこちらとは
服装が軽装のようにも感じた。

青空に軽装、、、、こちらだったら3月だなあと
毎年思う事、、、これって歳とったってことなんかねえ。
わしは。







[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-03 19:31 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

平成三十年元旦

b0128609_21252515.jpg



b0128609_21252643.jpg



b0128609_21140358.jpg

新年あけましておめでとうございます
昨年中は大変お世話になりました
本年もよろしくお願い申し上げます

皆様のご多幸を心からお祈り申しげます





[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-01 20:10 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)