綺麗と汚いのハザマで

b0128609_15245550.jpg


綺麗なものにトゲがある。
綺麗なものには、汚い部分だってあるかもしれない、、、、、あるさ。
[PR]
by nyanta2030 | 2013-12-04 19:24 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

グラスの底にも顔がある

b0128609_0352725.jpg
b0128609_0352417.jpg

b0128609_0351975.jpg

b0128609_0353017.jpg

b0128609_0345736.jpg


酔った勢いは恐ろしい。
なんでもないこんな物がきれいに見えてきてマクロで撮った。
まったく遊びじゃん。
[PR]
by nyanta2030 | 2012-06-02 00:38 | etc. | Comments(2)

b0128609_925885.jpg

b0128609_9245873.jpg

b0128609_9253827.jpg

b0128609_9251675.jpg

b0128609_9251044.jpg

2月も終わり、閏年なので今年はあと1日。
儲けたような損したような思いもあるけど、ともかく4年に1度のプラスα の日、皆色々な出来事も貴重さ4倍の想い出として残るのだろうか、なんてセンチな事を考えながら、窓を開け屋根に積もった雪に缶チューハイを突っ込んで冷やす、その時見つけたキラキラした氷のカケラだった。

More・・・もう少し
[PR]
by nyanta2030 | 2012-02-28 20:08 | etc. | Comments(0)

b0128609_16275782.jpg
b0128609_16283950.jpg
b0128609_1631888.jpg
b0128609_16311995.jpg

当たり前といえば当たり前だけれど、森に入って写真を撮る時の構図は、あれを入れ、これも入れ、木のモリモリ感を出そうかと思えば欲張りのようなヨコの構図だろう。
でも、真直ぐな高い杉の多い森は、「高いなあ。」上を見上げて撮るのでタテの構図が増えてく、そんな木々の奥行き感を出したり、
シャラシャラシャーと小気味よく流れる小川を入れようかとしたらやっぱりタテになってしまう。

そんないい訳的な説明をしてしまう程、この度は縦の構図が意外に多かった。

More もう少し・・・
[PR]
by nyanta2030 | 2011-06-06 20:17 | 山風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_15551021.jpg
b0128609_15552323.jpg
b0128609_15555551.jpg
b0128609_15562479.jpg
b0128609_15563846.jpg
b0128609_15572565.jpg

誰もいない森で、ひとりきり。
特別なゲストして招待されたような、いつもとはちょっと違った雨降る山の森だった。普段なら人だとか車の影が入りそうなのだが、
この日、特別ゲストの僕は、誰にも邪魔されず霧降る森の好きなようにじっくり撮り放題だった。

More もう少し・・・
[PR]
by nyanta2030 | 2011-06-05 18:53 | 山風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_22292863.jpg
b0128609_2229551.jpg
b0128609_22301127.jpg
b0128609_22304056.jpg
b0128609_22311042.jpg

そろそろ睡蓮が咲く頃だと気がつくと、明日の天気予報は”雨”ってことで、睡蓮を撮るには絶好な条件なので勇んで出掛けたのだが、
そんな意気込みはよかったが、勇み足というか、これといって満足いくような睡蓮が撮れず”安っぽい睡蓮”ばかり、モネの睡蓮とえらく違うんじゃないかい。

何を言ってもいい訳なるが、雨で水滴の付いている睡蓮は絶対にいい写真になるだろうと思っただけに、出来の悪さには僕の衝撃が大きかった。
そして撮り方が昨年と変わっているのだろうか?同じではないかとそんな気がしてきたら尚更にショックが大きくなった。

More、迷うところ、、、
[PR]
by nyanta2030 | 2011-05-31 22:27 | 植物のある風景・スナップ | Comments(0)

Green sanctuary; 緑の聖域

b0128609_95654.jpg
b0128609_104728.jpg
b0128609_10214359.jpg
b0128609_9565385.jpg
b0128609_9572422.jpg
b0128609_9574048.jpg

車を走らせて山へ入ると、そこはあった。
葉っぱの初々しかった新緑は過ぎたが、本格的な緑の季節に入った。雨の後だったので、軽装の行楽的な人たちはいない、
見かけたのは山登りやバード・ウォッチングしている人、そこは限られた森を愛す人だけの緑の聖域になっていた。

More もう少し・・・
[PR]
by nyanta2030 | 2011-05-26 20:55 | 山風景・スナップ | Comments(0)

Monochrome;過ぎしGolden Week

b0128609_14411827.jpg

b0128609_14404121.jpg
b0128609_14394087.jpg
[
b0128609_15294672.jpg
b0128609_14405252.jpg

b0128609_14395288.jpg

一枚目は、ゴールデンウィークってだけで気分も良いし、天候だってまあまあとなればカラー撮りが無条件の選択だろう、
GWの終りに田んぼと送電線の風景を見えた時は、車をバックさせて戻りガン見!流石に、これはモノクロしかないなと、シャッターを切った。

More もう少し・・・
[PR]
by nyanta2030 | 2011-05-14 14:19 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

Mars Attacks! 海月、再び

b0128609_23125292.jpg
b0128609_23134149.jpg
b0128609_23144100.jpg
b0128609_23145615.jpg
b0128609_2315850.jpg

余震のたびに天井を見る、、、などと色々書いては、書き直し、やっぱり消した。
色んな映像を見て恐怖もあり、これかどうなるのだろう、家は大丈夫か、ストレスだの心配、「地震が来て、怖かった!」みたいな簡単はいえないものがある。

1週目の土日はさすがに、外出して騒いでなどいられないと自粛していたが、段々と頭痛と悶々とした気分になってきた、
誰もがそうなのかもしれいけれど、頭の中でうねるような「うおんうおん」と低い音が響いてくる頭痛と、イライラも少々。
あまり大きな声では言えないが、被災された方々には申し訳ないが、気分転換にもともと予定してたこともありクラゲに逢いに行った。
しかし、やっぱり罪悪感はあり入館料を払ったお釣りを寄付して、近場の善寶寺へと周りお参りもして来た。

More More もうちょいあります
[PR]
by nyanta2030 | 2011-03-24 22:11 | 海風景・スナップ | Comments(0)

Autumn なう

b0128609_19314748.jpg
b0128609_19281567.jpg
b0128609_19282660.jpg
b0128609_19283948.jpg
b0128609_1929092.jpg
b0128609_19291579.jpg
b0128609_19293069.jpg
b0128609_19294876.jpg

b0128609_19321676.jpg
b0128609_19322666.jpg

枯れ葉にはまだ早い、紅葉の進捗状況を人間的には言えば、20代のこれから世代の枯れ葉、どことなく
若く光ってるような黄葉であった。

More ***+α
[PR]
by nyanta2030 | 2010-11-06 22:22 | 山風景・スナップ | Comments(0)