タグ:Canon EF24-105/f4L ( 725 ) タグの人気記事

上千本から坂を下る

b0128609_10021555.jpg

吉野の坂を登るだけ登って、
坂を降りてきた。

b0128609_10021727.jpg

登る時とは違い、見る目にも余裕が出来たのか、


b0128609_10021649.jpg

こんな光景にも「いいねえ。」。
向こうは大坂方面かと、普段は考えることもない「大阪」を意識すると
旅に来ているだと思うと、あらためてウキウキ感出てきた。

b0128609_10021679.jpg


山の緑の風景は珍しくもないが、
でもその山に、寺院の建物、屋根が見るえるのは
見た事があるようで不思議な風景、
寂しいような山の風景も、そんな寂しさもない山の風景もあるのだ思う。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-20 18:58 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

吉野上千本あたり

b0128609_09545540.jpg



b0128609_09545514.jpg

桜で有名な吉野を新緑時期に歩く、
観光客の姿はあるがパラパラと
僕の想像した10分の1くらいだろうか。


b0128609_09545561.jpg

華やかさな桜風景だけど、観光客でいっぱいでなあと。
この季節は緑が綺麗で、お天気もいい、服装だって軽装、
だけど観光客がパラバラでちょっと寂しい風景ではあるけれど、
人混みの苦手、寒いより暖かい方が好き、青空好きな僕は
こっちの季節の風景がいいかもしれない。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-18 18:48 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_22281157.jpg

緑の坂道はキレいだった、、、、、が、
もう僕は坂は上りたくなかった。
とは言え来た道を引き返すのは「ちょっとなあ。」だった。
そして玉垣の並ぶ光景に


b0128609_22281116.jpg

一息付けそうなとそこへ歩くとトイレと
その脇に急な石段があった。


b0128609_22245926.jpg

そして僕の今まで歩いて来た坂の”この先”を考えると
坂が急で大変だけど、これは近道じゃなかろうかろうか?
僕は最後の力を踏ん張るように
登っては休み、登っては汗を拭き、
やっと上がるとこんな光景、
そしてここから先へと行っても何もないような(桜の季節はこの先が本番だけど)
そんな判断で僕はここからあとは吉野駅へと
坂道を降っていった。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-16 19:24 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_22061439.jpg
別れ道。
修行者が急な坂道を登って行くのを見て、
これも修行なのだろうかと考えた。
この時僕は吉野の坂道を登って来てヘトヘト気味だったので
ちょっとは楽そうな
赤いポストの左側の道を行った。

b0128609_22143633.jpg

すると、そこは緑のキレイ景色あった、「ほうれ当たりだ!」だったが、、、、

b0128609_22143617.jpg
直ぐに修行者が登っていったよりも
大変なんじゃなかろうかと思うくらい
急な坂道が続いた。


b0128609_22143740.jpg
最初は、「いいねえ、この季節の緑は綺麗で好き。」と思っていたのが
へーこらし始め、やや緑はどうでも良くなってきたのだった。

この日のお天気と緑のキレイさを思えば
実にもったいないのだけれど。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-14 19:09 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

吉野山で草刈をしていた







b0128609_22061429.jpg
この日吉野に到着して歩き始めたのが9時ごろ。
歩き始めるとあちこちホウキで道路を掃いていた。
なるほど、観光地は地道な苦労があってなんだなと思い、
ホウキがけしているオバンさん「おはようございます、大変ですねえ。」というと

b0128609_22061357.jpg

町内会で雑草刈りと掃除の行事だという。

b0128609_22061434.jpg


なのであちこちで草刈のオジサン、
道端に置かれた、ホウキ、釜があった。
そして一生懸命の人もいたが
日陰で休憩している人もいた。









[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-12 19:47 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

蔵王堂から中千本へ歩く

b0128609_15421985.jpg



b0128609_15422032.jpg

念願と云うか、「行ってみたいなあ。」と思ってはいたけど”遠い”って事で
あきらめていた吉野山、そして金峯山寺、
その金峯山寺をひと通り見終り中千本へを歩く。

b0128609_15421954.jpg

ネットGoogle street viewで下調べしてあると云っても
「これかあ。」と思う風景も
やっぱり現実には雰囲気は違った。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-08 18:39 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

金峯山寺蔵王堂前にて

b0128609_12042272.jpg



b0128609_12042207.jpg

来たぜーー!
無理だなあとあきらめていたがやっと来た、
とは思いながらもこの日の予定ではここでジッとしてられないし、と
行くかと思いつつも、もうちょっと、


b0128609_12042264.jpg

もうちょっとと、去りがたく、時間が過ぎる。


b0128609_12042388.jpg

だらだらしていたら、キリがないとなと
後を振り返り、デカい蔵王堂を眺めつつ
さらば だった。





[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-06 19:03 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

奈良吉野、金峯山寺

b0128609_11461021.jpg



b0128609_11461148.jpg

来たぞ、来たぞと、ここまで吉野駅到着、ケーブルカー吉野山駅前の坂、
金峯山寺仁王門前での「来たぞ!」だったが
ここ金峯山寺蔵王堂前の「来たぞ。」は「来たぞーーーー!」の本物だった。


b0128609_11461166.jpg


時おり見てた、金峯山寺のライブカメラ。
それが今度は僕は見れる側になったのか。

b0128609_11460974.jpg

そして、金峯山寺蔵王堂でリアルでは見た事がなかった修験者の姿に
「やっぱり、吉野山は違うわ。」と感動のシーンでもあった。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-04 18:45 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

吉野山の坂道を登る

b0128609_11303895.jpg

バスと電車に乗りここまで11時間、「やっと来たぜ。」と嬉しさだったが。
坂道は想定はしていたが、でもその角度は思った以上に急だった。

b0128609_11304291.jpg

何たる坂道、あちこち休憩がてら撮ったり。

b0128609_11303968.jpg

このくらいの坂道ならなんともないがなあと、歩いて進むと。

b0128609_11303845.jpg

出たぞ、出た出た、、、、金峯山寺の仁王門。
でも。ありゃ、、、工事中???
なんじゃそらあと、ケーブルカーの運休とここ金峯山寺の工事見て
早くも、予定外ばかりだった。


[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-02 18:29 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_11002144.jpg

この電車乗って降りて歩いて行けば
電車とケーブルカーの乗り換えであまり無駄な時間はないなと
完璧計画だなあと思っていた。
すると、現地につくと係員さんに「ケーブルカーお乗り予定ですか?」と声を掛けられ
僕は「ハイ。」と答えると、ケーブルカーは只今運休中になってまして
この間、この車で代行輸送してますという。

b0128609_11011030.jpg

そして、その言葉で僕の完璧な計画が崩れた。
その代行輸送車出発までまだあるので、
とりあえず運休中のケーブルカー駅を撮影。


b0128609_11003226.jpg



b0128609_11003065.jpg

ケーブルカーなら一直線で上昇して終わりなのだ、
代行輸送で乗った車は、吉野駅の一つ手前の吉野神宮駅の方まで戻り
そこから一気に山を登った。

本来ならこの階段を上っていたのだなあと
ケーブルカーの吉野山を撮影。

「ロープウエイ」なのか「ケーブルカー」なのか
吉野では「ケーブルカー」なのであえて「ケーブルカー」。


[PR]
by nyanta2030 | 2017-07-31 18:59 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)