富山を目指して北陸本線の駅を撮影しながら走る。
早朝出発のホテルに着く頃には夕刻。
だいたい筒石が「駅」に「町並」、「船小屋」が良すぎて時間を食った。

b0128609_11014497.jpg


b0128609_11014412.jpg


b0128609_11014536.jpg


b0128609_11014552.jpg


b0128609_11014647.jpg


b0128609_11014632.jpg


b0128609_11090114.jpg


b0128609_11014727.jpg


b0128609_11014854.jpg

映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」を観て
富山地鉄の駅風景にシビレた。
南富山駅、映画では自販機なんてなかったが、
自販機はスポンサーとかの問題あるのかもしれないが、
「ない」映画の方がしっくりした。





[PR]
# by nyanta2030 | 2016-10-22 18:59 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_10280809.jpg

b0128609_10281085.jpg

b0128609_10281240.jpg

b0128609_10281867.jpg

b0128609_10282050.jpg

b0128609_10282430.jpg

b0128609_10282659.jpg

b0128609_10283151.jpg

b0128609_10294924.jpg
b0128609_10294924.jpg


b0128609_10295294.jpg
b0128609_10295294.jpg

b0128609_10295469.jpg

b0128609_10295757.jpg

b0128609_10300294.jpg

b0128609_10300528.jpg

路面電車のある街、富山市。
勝手は20数年前まであった新潟市民としては、
どこか懐かしいさもあるけど数パーセント、後は何たる交通網と
凄いなあと驚き、夜に走る路面電車を見て空腹を我慢して
「たまんねえ。」と撮りまくるくらいだった。









[PR]
# by nyanta2030 | 2016-10-20 19:26 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

ストック整理で昔の撮ったものを見ていると「そうだ、そうだ。」と記憶が蘇る。
b0128609_10051016.jpg

b0128609_10051296.jpg

b0128609_10051726.jpg

b0128609_10051917.jpg

b0128609_10052272.jpg

b0128609_10052567.jpg

b0128609_10053462.jpg

b0128609_10053743.jpg
海辺は新潟県筒石、住んでいるのは同県なのだけれど
撮る前までは「ずっと遠い所」だった。
新潟県は縦に長い、ここまで車で5時間あまり。

b0128609_10371757.jpg
そこからまた小一時間走って富山県へ、新潟はホントに長い。
その県境駅の二つ手前「親不知駅」ここまで来ると家を早朝出たのに
陽は傾き始めていた。














[PR]
# by nyanta2030 | 2016-10-18 18:00 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

ストック整理

写真のストックが貯まってきて何がなんだかPCのファイルの中がひっちゃかめっちゃか、更新したのか、してないかも記憶にないありさま('◇')ゞ
データも季節も違いお恥ずかしくなるくらい、ともかくいつもの比べたら大量更新。


b0128609_09520895.jpg
b0128609_09515629.jpg

b0128609_09521118.jpg


b0128609_09521423.jpg


b0128609_09521655.jpg


b0128609_09522138.jpg


b0128609_09521919.jpg


b0128609_09522352.jpg


b0128609_09522654.jpg


b0128609_09522835.jpg


b0128609_09523355.jpg


b0128609_09523046.jpg

秋に桜を見ると、えらく遠い記憶に感じてくる。
これから冬を迎え、「桜早く咲かないかあ。」と鉛色の空を見上げて思うのである。






[PR]
# by nyanta2030 | 2016-10-16 17:45 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

沼垂

b0128609_15515641.jpg




b0128609_15521052.jpg

以前は、ここ沼垂のこの石井小路に来るとこんな風景だけだったし、
カメラを持って歩いている人なんてめったにおらず、時に見かけると
「おー!」と思うだったが、最近はカップルの多い場所になった。
反対側に、錆びたトタンのシャッター街を利用のテラス商店街ができたら。

しかし、人がいなければ「寂しいなあ。」と思っていたけど
人が増えたら増えたで嬉しいけれども、人様に獲られたような寂しがあるのである。






[PR]
# by nyanta2030 | 2016-10-14 18:51 | 情景・風景・スナップ | Comments(2)

爛漫、らんらんらん

b0128609_16192308.jpg
うなぎでない、清酒爛漫の「まん」。
車を走らせていて、子供の頃CMでよく見ていた秋田の酒「爛漫」の醸造所があったと思ったら、
僕は車を止め駆け出した。
あんまり飲んだことはないだが。


b0128609_16193211.jpg

しかし、岩崎工場とある、本部はここじゃないのかと平垣を歩くがわからず、
「爛漫じゃ、爛漫じゃ!」と僕は興奮した。

また云うが、爛漫飲んだ記憶はない。
たぶん、飲んでるな、飲んでる飲んでる~



[PR]
# by nyanta2030 | 2016-10-12 19:16 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

横手駅

b0128609_15514814.jpg

b0128609_15515173.jpg


趣味の「駅舎撮り」で秋田県まで遠征した。

前日まで、秋田を越えて八郎潟方面にするか、湯沢・横手方面するか迷っていた。
そして、「横手と云えば焼きそばじゃん。」、横手方面に決定、するとあちこちうまい店を検索下見。
明日は、「横手焼きそばだ。」と思っていたが、
当日はそれすらも食えず、時間に追われるように駅巡りした。
焼きそば食わないのに予定よりも遙かに少ない駅数になった、
ひいては東北秋田は予想以上に広いってことなのかもしれない。



[PR]
# by nyanta2030 | 2016-10-10 19:51 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

十文字駅

b0128609_15371140.jpg

b0128609_15371392.jpg

趣味の「駅舎撮り」で秋田県まで遠征した。

あの小野小町出身地の湯沢を過ぎた。
秋田美人に、小野小町と「どんげな、おばこがいるんだ?」とキョロキョロしながら運転した。

それよりとある駅で女性たちの聞こえてくる秋田弁の方が僕は気になった。
秋田おばこは秋田弁も入っているんだと思った。


[PR]
# by nyanta2030 | 2016-10-08 19:36 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

のぞき穴

b0128609_15132219.jpg

のぞき、はるか昔の小学生の頃、親戚の家に行くのに歩いていると、
目の前を10歳くらいの裸の女の子が「わー!」と云いながら横切った。
パンツ一丁で両手を上げながら「わー!」と叫びながら僕の目の前を横切ったのである。
「えっ?なに、なに??」、、、、「はだか?」
横切るだけなら、「おかしな奴!」で終わっているのだろうが、
相手は、裸であり、同年くらいの年頃の僕としては「なんじゃおい!」と気になった。

その子の入っていった家の平垣の穴からのぞいた。
2、3人の女の子がパンツ一丁で、次はだれだれ、、と会話しているが見えた。

事との仔細がわかれば純情だった僕は「のぞいは行けない事だ」とやめたのが
何十年経った今でもその光景は覚えていているのは、悪い事なんだろうか。




[PR]
# by nyanta2030 | 2016-10-06 19:12 | 情景・風景・スナップ | Comments(2)

いつもの所

b0128609_15304115.jpg


人様のブログを拝見すると「いつもの所」とか、そんな風に書いてある。
その人にはいつもでも、見たこちらは、
「そこはどこなんだ?”いつも所”ってのが、気になるじゃないか。」とイライラ気味に拝見することがある。

ちなみにここは、新潟市中央区古町、鍋茶屋通。
僕はこの扉羽が大好きだった、以前は藍色がかった板と錆びた鉄格子に惚れ
前を通るたびに何ど撮ったことか、それが今年こんな具合の黒光りに変わっていた。
アンチエージイングされた草臥れたような扉の変わりように僕は
これが最後かと黒く若返った扉を撮った。



[PR]
# by nyanta2030 | 2016-10-04 19:04 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

旧税関

b0128609_15232339.jpg

旧新潟税関が改修中になっていた。
いつも来ればこの赤い門が開いて向こうが見えるのだけれど、
学級閉鎖的に寂しく思えた。




[PR]
# by nyanta2030 | 2016-10-02 18:23 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

祭囃子が聞える日

b0128609_00082824.jpg

b0128609_00083039.jpg

この日街はお祭り、そんなのは関係なく久しぶりに
ヤマザキデイリーでパンとコーヒーを買ってイートインで食った。
いつも座る場所は先客が、しかたく座ったことない所で
パンを食って、珈琲を飲んだが何か落ち着かなかった。






[PR]
# by nyanta2030 | 2016-09-30 19:07 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

ふたりの桃源郷

b0128609_00034810.jpg

桃源郷と聞くと、山やら谷やらに、そこは桃の花が年中咲居ているイメージなのだが、
でも「ふたりの」となると僕には急に想像出来なくなる。







[PR]
# by nyanta2030 | 2016-09-28 19:00 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

御手洗川

b0128609_23570044.jpg

[PR]
# by nyanta2030 | 2016-09-26 19:56 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

おみなえし

b0128609_23494069.jpg

黄色い花を見て、そうかそんな季節かと思ったが
名前が出てこなかった、偶然近くにいたバアサンに、「この花はなんというのですか?」と訊くと
「おみなえし」と教えてくれた、そうそう「おみなえし」、、、


[PR]
# by nyanta2030 | 2016-09-24 19:48 | 情景・風景・スナップ | Comments(2)

弥彦駅

b0128609_23440739.jpg

b0128609_23440986.jpg

弥彦駅は何度も訪れているが、外観ばかりで
ホーム風景は撮ったことがなかった。

いつの間にか外にあったトイレがなくなり、
タレそうになった僕はトイレを貸してくださいというと
「ぞうぞ、どうぞ。」だった、トイレに入ると登山用なのか着替え出来る個室があった。




[PR]
# by nyanta2030 | 2016-09-22 19:43 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

ダクト

b0128609_23402938.jpg

変わらないお気に入りのダクト風景、実はここはスーパーの脇。
ダクトは健在でもスーパーは店じまいした。

このゴニャゴニャ感もいずれ消えるのだろうか。

[PR]
# by nyanta2030 | 2016-09-20 19:40 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

月岡温泉

b0128609_23314252.jpg

b0128609_23314370.jpg

(近いってこともあり)ここ温泉地としてバカにしていた。
何時間もバスに揺られ観光地を寄って温泉なのだと。

何時間もバスに揺られるどころか、観光地も寄らず直ぐ旅館では
「えー。」だったが、それでも10回以上は泊まっている。
ともかく足湯が出来ると、訪問回数は増えた。




[PR]
# by nyanta2030 | 2016-09-18 19:30 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

温泉で足湯につかる

b0128609_23265377.jpg

b0128609_23270220.jpg

この時、夏だし、夕方だしでお客なんていないではと思っていたが
いる所にはいるし、近く温泉客もいた。

ともかく、足だけ温泉につかった。



[PR]
# by nyanta2030 | 2016-09-16 19:25 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

映画館前

b0128609_09585488.jpg

b0128609_09584497.jpg

どこもシネコンだなんて映画館の風景も変わり、
僕の記憶から消えていた映画館の風景がここにあった。

「そういや、映画館ってこれだよな。」と
しばしその気分は昔の自分の戻った。




[PR]
# by nyanta2030 | 2016-09-14 10:04 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

パラソル下の夏

b0128609_09472213.jpg

b0128609_09472070.jpg

以前に婦女子をパラソルの下に座らせて写真を撮った。
白いパラソルの下はいい具合にポートレート撮りに最適だった。

「そう云えば、撮ったんだなあ。」と思い出すには寂しいくらい人がいなかった。




[PR]
# by nyanta2030 | 2016-09-12 18:46 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_15591549.jpg


b0128609_15591712.jpg


b0128609_16072371.jpg

長野駅前で新潟から乗って来た高速バスを降り、
善光寺へと向かって中央通りを歩いた。
中央通りは善光寺までの真っすぐの中央通を歩けば遠くに善光寺屋根が見える。
僕はその真っすぐ歩いて通り過ぎるにはもったいないような脇道、路地ばかり、
善光寺までの直線を僕はぐにゃぐにゃに歩いた。


[PR]
# by nyanta2030 | 2016-09-10 18:40 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

牛に引かれて善光寺

b0128609_15520045.jpg

b0128609_15520279.jpg

b0128609_15521395.jpg

何度も参拝した僕の記憶では、
善光寺=混んでいる だった、この日、真夏の善光寺は
人はいることはいるが、なんとなく今までより少なかった。

暑い最中に、尚も暑い盆地へは出掛けないのかと思いながら眺めていた。






[PR]
# by nyanta2030 | 2016-09-08 18:49 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_15453608.jpg

b0128609_15453911.jpg

b0128609_15454163.jpg

善光寺は何度も参拝に行っているのだが、
初めて三重塔の忠霊館は初めてだった。

何でだろうと考えると、いつも受動的観光で人について行くものだった。
自分の好きなのような歩けば、当たり前だが発見があった。





[PR]
# by nyanta2030 | 2016-09-06 18:44 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_15392571.jpg

b0128609_15394492.jpg

流石に善光寺の長野、あちこちのお寺があった。
それはどこも当たり前なんだけど、
寺院のある風景が、新潟のそれとは違っていた。




[PR]
# by nyanta2030 | 2016-09-04 18:38 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

長野の青い空

b0128609_15340751.jpg

b0128609_15340875.jpg

長野市の旅、長野県あちこちでなく純粋に長野市の観光へ行った。
それは観光というより僕の長野市探検だった。

善光寺以外に知らないものだらけだった。

長野は新潟に太陽に近いせいか、暑かった。




[PR]
# by nyanta2030 | 2016-09-02 18:25 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

ステキ。

b0128609_15173880.jpg

b0128609_15174152.jpg

水滴はモノクロだって スイテキ~ だった。


[PR]
# by nyanta2030 | 2016-08-31 19:20 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)