カレイなる掛け

b0128609_16450722.jpg



b0128609_16451164.jpg


本町商店街の魚屋の前に干物中なのか
洗濯物ハンガーにカレイが干されていた。
いや、掛かっていた。

そして僕は「カレイなる掛け」だなとニヤリ笑うのだった。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-03-08 18:43 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

白い荒井浜

b0128609_11365147.jpg



b0128609_11365347.jpg


波と白い浜が白くなろうとする時
その瞬間は来そう中々来ず、その間あちこち見ていると
地元のジイサンなんだろう、こんな浜辺を散歩していたのが印象的だった。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-03-06 18:45 | 海風景・スナップ | Comments(0)

荒い浜

b0128609_11363620.jpg



b0128609_16401615.jpg




b0128609_11365147.jpg


乙宝寺の帰り、荒井浜に寄った。
久しぶりの浜の白い風景だった。

波打ち際で白い波と白い雪がかぶさる瞬間を待っていた、
これが波が来そうで「来たか~」と思ったら雪の手前で波が引き
僕は、「このコンジョウなしー!」とつぶやいた。






[PR]
# by nyanta2030 | 2017-03-04 18:43 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雪の乙宝寺

b0128609_11352045.jpg



b0128609_11410748.jpg


b0128609_11352873.jpg


この時「また雪かよ。」と思いつつ
たまには雪景もいいかと乙宝寺へ行った。

雪はみぞれ状態になり、撮っているとあちこち濡れ、
それが春が遠くないこと思わせた。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-03-02 18:35 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

古町ウォーキング

b0128609_16560392.jpg



b0128609_16560065.jpg



b0128609_16560572.jpg



b0128609_16560724.jpg



b0128609_16561046.jpg


今年の冬場は青空が少ないなあと、歩く。
「りゅうとぴあ」の屋上から周りを眺めても
青空は遠かった。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-02-28 19:55 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

ショーウィンドー

b0128609_16493682.jpg


b0128609_16493889.jpg



b0128609_16494117.jpg


ショーウィンドーした。
果たしてショーウィンドー・ウォッチングなのかわからないけど
ともかく、昔のままのもの、
この先なくなる予定のもの、
いつのまにか「こんなものあったっけ?」と
ガラス窓越しには色々な光景があった。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-02-27 18:48 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

上新栄町浜

b0128609_16461559.jpg



b0128609_16461181.jpg


人のいる浜よりも、僕は誰もいない浜風景が好きなのかも。
だいたい海のシーズンにこんな光景には出会えないし。



[PR]
# by nyanta2030 | 2017-02-25 18:45 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

ケバケバ

b0128609_16282609.jpg




b0128609_16235254.jpg



色のなくなった冬の浜辺、
陸に揚げられた用済みボートの塗装のケバケバに
僕は「サイケだ!」と魅入ってしまった。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-02-23 19:22 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

ビュー福島潟


b0128609_18244448.jpg



b0128609_18233064.jpg


[PR]
# by nyanta2030 | 2017-02-21 19:12 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

福島潟

b0128609_17420147.jpg



b0128609_17420395.jpg


b0128609_17421423.jpg










[PR]
# by nyanta2030 | 2017-02-19 18:40 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雪原の福島潟

b0128609_17440054.jpg


b0128609_16204415.jpg

「福島潟」なので水辺と陸地は普段は眺めたら識別は誰でもわかるが
この日、どこからどこまでなの?
潟なのに雪原と雪が風景を変えた。






[PR]
# by nyanta2030 | 2017-02-17 17:47 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

福島潟雪景

b0128609_17435512.jpg



b0128609_17435803.jpg


この日、「雪いっきに降ったなあ。」だった。
一晩5、60センチ、豪雪地帯の人から見たら「どこが!」なんだろうが
この日も家の周りの除雪うんざりしているの
雪へと向かった。



[PR]
# by nyanta2030 | 2017-02-15 18:43 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

Monochrome Aoyama Beach.

b0128609_14010624.jpg


b0128609_14011176.jpg

海へ行って、海も撮ったけど
比べようもない大きさの水たまりが
この時僕のお気に入りになった。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-02-13 19:00 | 海風景・スナップ | Comments(0)

藤塚浜の冬の午後

b0128609_13504680.jpg


b0128609_13510049.jpg


何度も何度も来ているが鮭が遡上する川だと思いもしなかった。
こんな光景を見て「いるんだあ。」と思い直した。

その死骸を僕は見ながら、これが自然なんだと思った。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-02-11 18:50 | 海風景・スナップ | Comments(0)

FUJITSUKA HAMA

b0128609_13425931.jpg




b0128609_13302636.jpg



b0128609_13304937.jpg

風力発電の風車は以前は4本だった、なんだかそんな光景が寂しくもあり
本数が少ないのが田舎ぽかった。

今は10数本になって、本数が増えたら都会っぽいかと
寂しさがなくなったかと思えば
正直4本の頃が風景的は良かった気がする。








[PR]
# by nyanta2030 | 2017-02-09 19:29 | 海風景・スナップ | Comments(0)

雪の慈光寺で

b0128609_14143191.jpg


b0128609_14141569.jpg

「カッコイイんだなあ。」と、
雪が積もり、ここへ来るといつも撮ってしまう光景、
擬宝珠をかたどった木の柵越えに本堂を撮る。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-02-07 18:13 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

蛭野 雪の慈光寺

b0128609_20545397.jpg



b0128609_20545976.jpg



b0128609_20550118.jpg


雪が降ったら行ってみようか、出掛けた。
あんまり雪が深いと近づくのには大変だけど
うっすら状態の雪で、歩くにはよかったけど
みぞれ交じりのような雪のため、ぬれた。






[PR]
# by nyanta2030 | 2017-02-05 19:37 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

海は荒れ、鳥は飛び

b0128609_10363520.jpg

風は吹き、海は荒れ、鳥は喜ぶようにその上を舞った。


b0128609_10363589.jpg


たかが波、されど波。
その波がテトラにあたりドシャー!と弾けると
まるで花火が上がって開いたような感じに似ていた。


b0128609_10363660.jpg

弾けるたびに僕は、「おー!」と胸の奥で叫んだ。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-02-03 19:49 | 海風景・スナップ | Comments(0)

海の荒れる日

b0128609_20294198.jpg



b0128609_20295277.jpg

海は 血沸き肉おどる。
「これこれ、冬はこれでなくちゃあ。」興奮と心奥にちょっとの恐怖心。

これって怖いも見たさに 近いのかもしれない。


[PR]
# by nyanta2030 | 2017-02-01 19:29 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_11334294.jpg



b0128609_20252207.jpg


この日の正直な気持ち、「やっと来れた。」だった。

それは、「この場所に」ってこともある、
「この季節にここ」ってこともある、
そして、今度行くぞと思っていてやっと「達成感」、

ともかく、空は鉛色で、海は荒れ、鳥は飛んだ。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-01-30 18:31 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

年明けの水辺

b0128609_11205828.jpg



b0128609_11272468.jpg



b0128609_11210065.jpg

水辺の光景を撮って
今年の冬は雪が降らないなあと喜んでいたが
このあと、どかー!雪が降った。
当分こんな水辺の風景は撮れなくなってしまった。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-01-28 19:20 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

海辺のフカフカ

b0128609_11125008.jpg



b0128609_11112951.jpg



b0128609_11113335.jpg

冬に誰も海辺へ行く。
寂しいけれど何か僕は落ち着く。

多分夜中に砂浜を大波が来ておおった後を歩くと
のれんに腕押しのように 「フカ、フカ。」と砂の中に足が埋まった。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-01-26 19:07 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

階段のある風景

b0128609_11002531.jpg


b0128609_11020181.jpg

b0128609_11002195.jpg

新潟市は新潟平野で代表されるように平らな地方である。
僕の住んでいる所もやっぱり平地ゆえに、段差ある風景に憧れる。
なので時折階段と路地のある場所をあるくと
迷路を歩くよう、探検しているようで幸せな気分になってくる。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-01-24 18:58 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

砂の舞う日

b0128609_11343912.jpg




b0128609_11344123.jpg


当たり前に天候によって風景は変わるのである。
時には「いらっしゃい、どうぞ、どうぞ。」と
何ならここを撮って下さいと云わんばかりもあれば
この日、どこを見ても僕の相手をしてくれるような
光景はなかった。
海風が強く、砂を飛ばした、
当然、じっくりとカメラを構えてはいられない。
撮らない時はレンズを手で隠し撮る時は、ぱっ、ぱっと撮った。

後で頭をかくと砂が混じっていた。



[PR]
# by nyanta2030 | 2017-01-22 19:00 | 海風景・スナップ | Comments(0)

浜辺と見栄

b0128609_11341964.jpg




b0128609_11515003.jpg


ある日、ここで誰もいないのかと思ったら男性の先客いた。
コートを着てカメラを一眼をぶら下げて
「どこを撮ろうか?」と眺めていた。

見栄っ張りの僕は、さもここは”自分の庭”的にこうか、
こうだろうと浜辺を撮った。
しかし、後からそれを見たが全然よくなかった。







[PR]
# by nyanta2030 | 2017-01-20 18:49 | 海風景・スナップ | Comments(0)

青山海岸小針浜

b0128609_11343062.jpg




b0128609_11343105.jpg


ここに来ると昔の思い出で印象に残っているのが
親子でゲイラカイトを上げている光景。

海風がそこそこあり、障害物はなし
凧上げるにはいいのかもと、
そして見ていると子供よりもお父さんが
一生懸命だった。



[PR]
# by nyanta2030 | 2017-01-18 19:41 | 海風景・スナップ | Comments(0)

青山海岸

b0128609_11335930.jpg



b0128609_11340299.jpg


オフシーズンの冬の海岸には色んなものが
浜辺の打ち上げられている、
流木が一番多いが、
靴、ペットボトル、それってゴミじゃんなのだが
時折、日本語以外の文字を見ると
ゴミにも遥々感があった。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-01-16 18:32 | 海風景・スナップ | Comments(0)