小波渡駅

b0128609_01073433.jpg

人から見たらそれって、「ただの駅じゃん!」だけど
数年前に初めて訪れた時、僕は一目惚れした。


b0128609_01073496.jpg


普通は少しは小高くなっていても大体平地にある。
ここは岡を登るように坂を登って行くと、
そこには可愛らしい家が建っている光景に
僕は「これは、可愛らしい。」と思ったのである。


b0128609_01073484.jpg
なんとなく「山の駅」のような雰囲気。


b0128609_01073562.jpg
でも、ちょっと広いかなあ。


b0128609_01073431.jpg



b0128609_01073505.jpg
そしてホームから海が見えている。


b0128609_01073509.jpg
反対ホームにやっぱり可愛らしい待合室、
そしてその脇には入り口でなく裏山へと出る、
そこには黄色い看板に目が行く。
熊!!!

街の駅にはない、色々な驚きがてんこ盛りのような駅なのである。






[PR]
by nyanta2030 | 2017-11-30 18:48 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

次第浜の空

b0128609_16422561.jpg
いつも真っすぐ走っている国道113号を
右にハンドル切って入った。

b0128609_16422692.jpg
国道113号は何度何度も走ってはチラ見してはいたけど
ハンドルを切って走り始めると
”直ぐ、おいおいこんな景色があったのか。”と車を停めた。

b0128609_16593571.jpg

ちょうど稲は収穫前の黄金色、そしてその上空の青空、
これは”アリでしょう”だった、誰かが見つけて有名な風景でなく
「わしが見つけた風景じゃよ。」ニンマリした。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-11-28 18:41 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

暖かい日差しの日

b0128609_10224298.jpg

暖かな日差しの日、街を歩いているだけでも気持ちよくなる。
森林浴ならぬ街角欲なのかも。

b0128609_10224126.jpg


b0128609_10232441.jpg

エロい映画館のポスターたちは
夏の暑い日差しが過ぎ、夏やせし
「やれやれ」とエロさの復活、お日様バンザイのようにも見えた。

今度雪の日にも撮ってみようか。





[PR]
by nyanta2030 | 2017-11-26 18:21 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

恐竜吠える!

b0128609_10101547.jpg

影が吠えていた。
ティラノザウルス2頭が「ガオー!」、「グガ―!」とタッグマッチ。


b0128609_10101672.jpg
縄張りか、餌かと、壁の影を相手に空想した。

何年何度も路地を見ているはずだし、
お気に入りの路地だし撮ってもいるはずなのだけど、
初めて恐竜の発見だった。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-11-24 18:07 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

夜の祇園

b0128609_11522485.jpg
タイトル的に祇園で豪遊かあと浮かびそうだが、
僕を知っている人ならそんな人は一人もいない。


b0128609_11522422.jpg
ただただ、好き勝手に気ままに
夜の祇園歩いただけ。


b0128609_11522533.jpg
人が多ければ、人に歩かないようなマイナー路地へ
見たことない京都がある訳である。


b0128609_11522536.jpg

走り早に、空が暗くなると共に、カメラの限界を感じ
京の旅は終わった。

四条大橋よ、京都よ、さらば、、、またな。





[PR]
by nyanta2030 | 2017-11-22 18:51 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

とりあえず京都を

b0128609_11271568.jpg



b0128609_11271514.jpg



b0128609_11271436.jpg

あちこち見たい、撮りたい欲も
京都到着既に夕方、もうだんだん暗くなってくるばかり、
欲と焦りの戦い、ブレったてしょうがない、
答えは ”とりあえず撮る!” だった。

b0128609_11271442.jpg



b0128609_11271579.jpg

花見小路を離れ、一歩裏路地へ入ると
がらりとしていて、そこを地元の人は犬を連れ散歩姿もあった。
と、なるほどとかえって”日常の京都”を感じた。



[PR]
by nyanta2030 | 2017-11-20 18:26 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

京都駅到着

b0128609_19305120.jpg



b0128609_19305124.jpg



b0128609_19305227.jpg

奈良から京都駅到着、
「僕は旅も終わったなあ。」だった。

b0128609_19305254.jpg

京都に到着したけれど、これから観光が始まるって訳でなく
あとは、深夜京都発の高速バスの時間を待つだけ。
とはいえ、
夕食の時間と、夜の京都の街を歩くくらいの時間はあった。



[PR]
by nyanta2030 | 2017-11-18 19:12 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

二月堂で休憩する

b0128609_01250773.jpg

東大寺二月堂隣の休憩所。
初めて来た時に、くたびれ、そして腹が減った。 
あちこちまだまだ見なければ思いつつ、
腹が減ってはと、カバンから京都で買った
やきもち出して食った、お茶は自由に飲めたので
お茶とやきもちを食べながら東大寺を感じた。

そしてお茶は自由でも”飲んだ後は湯吞み茶碗は洗って戻してくれ”とあるので
この流しで洗ったが、妙にこの雰囲気が昭和だった、
そんな事もあり今回も「そうだった。」と休憩所でちょっと休憩。

ただこの時は奈良駅前でとんかつ定食を食った後でもあり、休憩だけだった。


b0128609_01250749.jpg

正直、休憩はしたけど旅の疲れはピーク、
気力だけ、気持ちは次へと行きたかったが
さっき、休憩所で休んでも、ここでも景色みながら
また休憩、、、、旅って体力がいるものである。

もっとも、僕の計画に無理があるのかもしれないが。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-11-16 18:24 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

東大寺二月堂裏参道

b0128609_23354661.jpg



b0128609_23354671.jpg

十分に撮る気起こさせるフォトジェニックな参道であり、
僕は大仏殿からの”表”参道かと思ってたら
坂を上がった所の道標に裏参道の文字があった。

b0128609_23354514.jpg

「えぅ?!」 だった。

大仏殿、鐘楼、三月堂、二月堂が表参道らしい(そう言われたら、土産物屋もある)。

b0128609_23354611.jpg

眺めていいると、やっぱりあの「三月のお水取り」を思い出す、
この階段をデカい松明を持って上がってきて
二月堂へと、そして「縁」の上から
「とりゃー!」と松明を振りまく、
一度それを見てみたいものだと思ってはいるが
いつになることやら。





[PR]
by nyanta2030 | 2017-11-14 19:33 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

法隆寺東大門と斑鳩の空

b0128609_14460325.jpg



b0128609_14460368.jpg

久しぶりの東大門の柱とのごつい抱擁をした。
国宝でOKだけど、同じことを女子したらどうなるんだろう、
変なことを考えた。

b0128609_14460406.jpg



b0128609_14460458.jpg

そして久しぶりに見るこの夢殿までの参道は
こんな長かったか?だった。
そんな長い石畳参道を「斑鳩だなあ。」と空を見上げていた。





[PR]
by nyanta2030 | 2017-11-12 18:45 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)