b0128609_16061337.jpg

まだまだ明かるのだけれど、あちこちの路地では影が目立ってきた。

b0128609_16061243.jpg


変形碁盤の目のような今井町の東西南北と道がある。
東西の道は「筋」というらしい。

b0128609_16061218.jpg

その「筋」は比較的に広めなのでギリギリ何とか撮れそうなのだが
南北を通る道は「筋」に比べると狭く、路地がほとんどなのだが、
その南北を路地が僕的には今井町の「いいねえ!」なので
その路地には影になり、写すにはちょっと時間が遅いようだったので
あきらめた。



[PR]
by nyanta2030 | 2017-09-29 19:04 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_00055592.jpg


b0128609_23185015.jpg


久しぶりの今井町は白壁が目立ち、
喫茶店もあちこち増えていた。

b0128609_23185183.jpg

だったら、そこに入ってコーヒーでもなのだけど
そこは遠い国から来た僕としては
ここの次は、あそこ、あそこの次はと、、、ガチコース決めされいたので
ともかく路地をあるいたけれど、
やっぱり以前訪れた時よりも町がキレイになっていた気がした。







[PR]
by nyanta2030 | 2017-09-27 19:19 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

今井町を歩いて生活感は

b0128609_00122743.jpg



b0128609_00122756.jpg

前回訪れた時よりも、小ぎれいになっていた。
前回は空き家、ボロいような家とか暗さ、寂しさがあった。

b0128609_00122697.jpg


今回訪れるとその暗さはなく、漆喰が目立ち、
きれいにはなっているが、どことなく観光的、いい子チャン的な風景に
あー、前回の暗く、寂しがあったが、ある意味それは生活感だったんだと思えてきた。

とはいえ、観光うんぬんよりも住んでいる人重視なんだなあ。






[PR]
by nyanta2030 | 2017-09-25 19:12 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

橿原市今井町

b0128609_17144283.jpg



b0128609_17144250.jpg



b0128609_17144159.jpg




[PR]
by nyanta2030 | 2017-09-23 19:09 | 情景・風景・スナップ | Comments(2)

橿原神宮

b0128609_10144342.jpg

以前から駅の構造が気になっていた橿原神宮前駅と
同じくその名のつく「橿原神宮」ってどんな所なのだろうと気になっていた。



b0128609_10144359.jpg

やっと、橿原神宮の参道につくと、想像していたよりも
かなり広いところだった。


b0128609_10144366.jpg

そして、境内を歩いていると、こんな大きい規模の神社なのに
なんで、今まで来なかったんだろうとちょっと後悔にも似た反省だった。

広く、歴史の始まりのような地の神社に、ここの神様は
大和飛鳥時代のような髪の毛を両脇に縛った、あの格好なのでは思えた。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-09-21 18:57 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

JR和歌山線 大和二見駅

b0128609_15562533.jpg
隣駅は五條に隅田、五條はさっき町をあるくに降りた駅、
そして隅田、そこはもう未だ未知の地、和歌山県。


b0128609_15562506.jpg

五条駅を降りて、五條と新町を歩き、ここまで来た。
ヘトヘトだったけど、
電車が来て乗れば、移動時間が休憩時間と思ってひと踏ん張りで撮った。


b0128609_15560982.jpg


その駅を見ると古くくたびれたような駅舎だけど
真新しい綺麗な今風の駅舎よりも
僕には「これ、これだよ。」だった。


b0128609_15562428.jpg


いつもの駅舎撮りでは電車が駅に入って来ても撮るだけだったけど
今回は電車待ちとその電車が向こうからやってくると
気持ちはいつもと違い興奮してきた。





[PR]
by nyanta2030 | 2017-09-19 19:55 | 駅・Station 情景スナップ | Comments(0)

五條新町から大和二見へ

b0128609_15443335.jpg



b0128609_15443443.jpg

五條新町のまっすぐな長い旧街道を歩いていくと
大和二見駅にむかっていく。


b0128609_15443317.jpg

この日、この前に吉野山を歩きヘロヘロ状態
だったら休めばいいだろうなのだけど、
滅多に来れないような遠方からの旅人には
せっかく来たのだから、「ここも、あそこも」と
てんこ盛りプラン、立ち止まることなく
長い旧街道を歩いたのだった。

とはいえ、最後の上りの坂道は
やっぱり効いた。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-09-17 18:44 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

五新鉄道を追って

b0128609_15283608.jpg

五條市を訪れて見たくなったのには4つある

・旧街道 五條新町と一ツ橋餅商
・JR五条駅 (JR和歌山線ってことで)
・同じく隣の駅の JR大和二見駅
・この幻の五新鉄道の橋脚風景


b0128609_15283732.jpg
こうやって眺めていると
今にも列車がやって来るような気がするのだが
橋脚はいわば廃墟状態。


b0128609_15283960.jpg

こんな鉄道風景が、旧街道のある町並を横切っていると、
「何だオイ?」とひと目それを見たみたい
触って見たくなった。







[PR]
by nyanta2030 | 2017-09-15 19:25 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

五條新町の旧街道を歩く

b0128609_15165615.jpg

奈良と和歌山を結ぶ旧街道
和歌山の殿さまも参勤交代にはここを通ったのかも思っただけで
僕の心は「いいねえ!」になった。

b0128609_15165572.jpg

我が新潟に同じように大名行列しただろう街道はあっても
当時をしのぶような街並の残る所はなく、

b0128609_15165640.jpg

それも延々と続くような一直線の通り。
日本海側と太平洋側はやっぱ違うんだと思えた。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-09-13 18:16 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

五條新町通を歩く

b0128609_15061010.jpg


一ツ橋餅商の看板と建物を見て
「ここ、ここ、こだよ。」だった。
どうも店はもうやっていない所か
五條の町を歩いてもあちこちシャッターが閉まっていた。


b0128609_15061031.jpg



b0128609_15061132.jpg


とは言え、、
当たり前だけど京都では見られないような
奈良ではの家並が残っていた。

観光客の姿は3、4人見たけれど
町並も日曜日だった。

たくさん人がいるよりも僕はこちらの方が
好きなのだけど。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-09-11 18:05 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)