この2度目の金峯山寺

b0128609_17004782.jpg

吉野山の坂を登り引き返してくると

b0128609_17004547.jpg
来る時時は予定時間をオーバーして見ていたけれど
吉野駅へと引き返す時に、「もう一度寄っていこう。」と思わせるのも
今度はいつこれるかだろうか?と
そんな気持ちがあったからかもしれないが
金峯山寺の迫力と癒しなのかもしれない、、、こういうのをパワースポットというのかもしれない。


b0128609_17004663.jpg

坂を登って来る時は、急坂でハフハフだったので素通り気味の
銅の門だって改めてみると、こんな所があったのか?
それも東大寺の大仏を造った時に余った銅で造られた門だと知ると
あの大仏様の顔が浮かんだ。






[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-30 19:00 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

吉野通り歩く

b0128609_16575491.jpg



b0128609_16575466.jpg
行きと違って、今度は下り道、


b0128609_16575539.jpg

歩く速度も早く気持ちだって余裕が出てくると
見る目線も変わるのと、どことなくのんびり感が出て来た。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-28 18:56 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

吉野東南院

b0128609_03093015.jpg



b0128609_03093374.jpg


b0128609_03105061.jpg

吉野を中千本へと向かう時に
道路から多宝塔であろう相輪が見えていた。
門構えといい、塀といい、
これは今よりも後にとっておこうかと
あえて素通りして、帰りに寄った。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-26 19:08 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

吉水神社

b0128609_13045117.jpg



b0128609_13045200.jpg

一度は吉水神社の鳥居前に立ち、今寄ろうか、後でよろうかと迷った。
僕の感は、今見るよりも美味しいものは後に残した方が良いと判断した。


b0128609_13045153.jpg

訪れてから昔の皇居でもあり、豊臣秀吉が桜をめでた場所、
ひいては文楽の「義経千本桜」ではないかと知ると
僕は感激が一気に増した。



b0128609_13045190.jpg

吉水神社の鳥居から神社のあたりの風景。





[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-24 18:59 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

中千本勝手神社あたり

b0128609_10103942.jpg

勝手神社脇の吉野の案内板を眺め
とりあえず重要ポイントは外していないと確認。


b0128609_10103981.jpg

あとは、吉水神社だけかと思うと
ひーふーと坂を登って何あるんだろう?と探しあるくよりは、

b0128609_10104078.jpg

坂も下りで楽、時計を見ても後は吉水神社と
吉野駅まで坂を下って行くだけ
気分はおのぼり気分が落ち着き、
ちょっと冷静に見え始めた頃。





[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-22 18:58 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

上千本から坂を下る

b0128609_10021555.jpg

吉野の坂を登るだけ登って、
坂を降りてきた。

b0128609_10021727.jpg

登る時とは違い、見る目にも余裕が出来たのか、


b0128609_10021649.jpg

こんな光景にも「いいねえ。」。
向こうは大坂方面かと、普段は考えることもない「大阪」を意識すると
旅に来ているだと思うと、あらためてウキウキ感出てきた。

b0128609_10021679.jpg


山の緑の風景は珍しくもないが、
でもその山に、寺院の建物、屋根が見るえるのは
見た事があるようで不思議な風景、
寂しいような山の風景も、そんな寂しさもない山の風景もあるのだ思う。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-20 18:58 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

吉野上千本あたり

b0128609_09545540.jpg



b0128609_09545514.jpg

桜で有名な吉野を新緑時期に歩く、
観光客の姿はあるがパラパラと
僕の想像した10分の1くらいだろうか。


b0128609_09545561.jpg

華やかさな桜風景だけど、観光客でいっぱいでなあと。
この季節は緑が綺麗で、お天気もいい、服装だって軽装、
だけど観光客がパラバラでちょっと寂しい風景ではあるけれど、
人混みの苦手、寒いより暖かい方が好き、青空好きな僕は
こっちの季節の風景がいいかもしれない。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-18 18:48 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_22281157.jpg

緑の坂道はキレいだった、、、、、が、
もう僕は坂は上りたくなかった。
とは言え来た道を引き返すのは「ちょっとなあ。」だった。
そして玉垣の並ぶ光景に


b0128609_22281116.jpg

一息付けそうなとそこへ歩くとトイレと
その脇に急な石段があった。


b0128609_22245926.jpg

そして僕の今まで歩いて来た坂の”この先”を考えると
坂が急で大変だけど、これは近道じゃなかろうかろうか?
僕は最後の力を踏ん張るように
登っては休み、登っては汗を拭き、
やっと上がるとこんな光景、
そしてここから先へと行っても何もないような(桜の季節はこの先が本番だけど)
そんな判断で僕はここからあとは吉野駅へと
坂道を降っていった。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-16 19:24 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_22061439.jpg
別れ道。
修行者が急な坂道を登って行くのを見て、
これも修行なのだろうかと考えた。
この時僕は吉野の坂道を登って来てヘトヘト気味だったので
ちょっとは楽そうな
赤いポストの左側の道を行った。

b0128609_22143633.jpg

すると、そこは緑のキレイ景色あった、「ほうれ当たりだ!」だったが、、、、

b0128609_22143617.jpg
直ぐに修行者が登っていったよりも
大変なんじゃなかろうかと思うくらい
急な坂道が続いた。


b0128609_22143740.jpg
最初は、「いいねえ、この季節の緑は綺麗で好き。」と思っていたのが
へーこらし始め、やや緑はどうでも良くなってきたのだった。

この日のお天気と緑のキレイさを思えば
実にもったいないのだけれど。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-14 19:09 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

吉野山で草刈をしていた







b0128609_22061429.jpg
この日吉野に到着して歩き始めたのが9時ごろ。
歩き始めるとあちこちホウキで道路を掃いていた。
なるほど、観光地は地道な苦労があってなんだなと思い、
ホウキがけしているオバンさん「おはようございます、大変ですねえ。」というと

b0128609_22061357.jpg

町内会で雑草刈りと掃除の行事だという。

b0128609_22061434.jpg


なのであちこちで草刈のオジサン、
道端に置かれた、ホウキ、釜があった。
そして一生懸命の人もいたが
日陰で休憩している人もいた。









[PR]
by nyanta2030 | 2017-08-12 19:47 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)