b0128609_11002144.jpg

この電車乗って降りて歩いて行けば
電車とケーブルカーの乗り換えであまり無駄な時間はないなと
完璧計画だなあと思っていた。
すると、現地につくと係員さんに「ケーブルカーお乗り予定ですか?」と声を掛けられ
僕は「ハイ。」と答えると、ケーブルカーは只今運休中になってまして
この間、この車で代行輸送してますという。

b0128609_11011030.jpg

そして、その言葉で僕の完璧な計画が崩れた。
その代行輸送車出発までまだあるので、
とりあえず運休中のケーブルカー駅を撮影。


b0128609_11003226.jpg



b0128609_11003065.jpg

ケーブルカーなら一直線で上昇して終わりなのだ、
代行輸送で乗った車は、吉野駅の一つ手前の吉野神宮駅の方まで戻り
そこから一気に山を登った。

本来ならこの階段を上っていたのだなあと
ケーブルカーの吉野山を撮影。

「ロープウエイ」なのか「ケーブルカー」なのか
吉野では「ケーブルカー」なのであえて「ケーブルカー」。


[PR]
by nyanta2030 | 2017-07-31 18:59 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

久々に旅らしい旅でる

b0128609_23443944.jpg



b0128609_23444040.jpg



b0128609_23444073.jpg



b0128609_23444043.jpg

日帰りの旅は何度もしているが、
久しぶりに連泊の旅に出た。
そして出掛けた所は、奈良県。
それもまだ行ったことなく、そして遠いなあと思っていた吉野だった。


b0128609_23444072.jpg

そういう時って駅へ降りると
「やったー、やっと来たぞ。」と嬉しさと
ここまで11時間、やれやれ、ホッとの時でもあった。





[PR]
by nyanta2030 | 2017-07-29 19:43 | 駅・Station 情景スナップ | Comments(0)

田んぼ風景

b0128609_16331663.jpg


b0128609_16331610.jpg



b0128609_16331674.jpg
誰もいないような鬱蒼とした森から出てきて
こんな田んぼまで来るとホッとするような安堵感が出てきた。

b0128609_16331785.jpg


ホッとしているのもあるのだろうが、
田んぼの風景が綺麗だなあと思った。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-07-27 18:33 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

新発田市剣竜峡

b0128609_16171331.jpg



b0128609_16171348.jpg


b0128609_16171303.jpg

これだけならわからないけれど、周りに誰もいない。
一部土砂崩れで通行止めになったので、本来は車で奥まで入っていけるのだが
この時は途中で車は入れないので歩いて緑の下を散策。


b0128609_16171422.jpg


b0128609_16171269.jpg


などと書くけど、実際はビビりの僕である、
途中で「熊出没注意」の黄色い立て札を見てからは
後でガサガサなどと音がしたら
ひぃー  (◎o◎)ドキッ 
そして恐る恐る振り返るのであった。

結局、風とかなのだけど。



[PR]
by nyanta2030 | 2017-07-25 18:11 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

My favorite season.

b0128609_18294149.jpg



b0128609_18301076.jpg

毎年この季節が待ち遠しい、
春の最大のイベントは桜、綺麗で妖艶で僕をカメラからはなさい、
だがその時期はまだまだ肌寒く、
まだまだ厚い服を着ている。

b0128609_18302892.jpg



b0128609_18303304.jpg



b0128609_18303390.jpg

この季節には、寒さはなく上着はシャツは腕まくり、
もしくは半袖なんもあったりし
気分共に身軽感がある。


b0128609_18303351.jpg

そしてこの初々しさは、落ち込んだ時でも
「くよくよせず頑張ろう、何とかなるものである。」とも思えてくる。

そして、この前までの冬の頃に比べると
同じ時間でもかなり明るいから。






[PR]
by nyanta2030 | 2017-07-23 19:29 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

親不知な夕日

b0128609_18172606.jpg


b0128609_18172711.jpg


久しぶりに夕日らしい夕日を見た。

ここは親不知は新潟県でも、僕の家まで大雑把で170、80kmである。
これからのんびりと太陽が海に沈むを見ていたかったが
先へと急いだ、それでも帰宅は11時だった。



[PR]
by nyanta2030 | 2017-07-21 18:17 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

富山駅

b0128609_16503299.jpg

北陸新幹線開通で立派になった富山駅、
以前、訪れた時は新幹線開通前で当然駅は工事中、
そしてここ富山駅だけでなく周辺の
当時JRだった駅でも工事あちこちで見られた。

b0128609_16503269.jpg


b0128609_16503428.jpg

JR富山駅の北口の跨線橋は
以前同様に残っていたが、
こんな造りの建物を見るとちょっと嬉しくなる。


b0128609_17231687.jpg
路面電車も走っている富山市。

b0128609_16503524.jpg

我が新潟県には私鉄はなくなったので、
こんな私鉄があると羨ましく思う、まして映画の舞台になっているので
こんな光景に僕は「いいなあ。」だったし、
この角度でカメラを向けたら駅員さんが
「おっ!」てな具合で僕が撮るまで後ろへ下がってくれた。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-07-19 18:43 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_16234626.jpg



b0128609_16234644.jpg



富山地鉄の駅名で、地図、ナビを見ながら「しもたて」、「しもたてぐち」だと思って読んでいた、
別段漢字自体はさして面倒なものではないで「そうだろう。」と思っていたら、
現地の駅名には「おりたて」、「おりたてぐち」を見て、
「え?、そう読むの~。」だった。


b0128609_16234798.jpg



b0128609_16332019.jpg




b0128609_16234781.jpg

なので「浦山」駅では「うらやま」だろうと思っていたのが、その通りの読み方の「うらやま」で、
「そうだよねえ。」とちょっとホッとした。

しかし、難しい漢字だったら「読めなくても仕方もないなあ。」と納得するのだが
「下・立・口」と画数でだって3文字で11角、
小学校の低学年で習うような文字だったゆえに、なんだかショックだった。





[PR]
by nyanta2030 | 2017-07-17 18:23 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

富山地鉄 内山駅

b0128609_16214505.jpg



b0128609_16214992.jpg



b0128609_16215745.jpg


内山駅に到着すると、下りの電車が入ってきた。
これは急がないと行ってしまうなと、とりあえず頭狙いホームへと走った。
すでにカメラを構えた人が二人。


b0128609_16215226.jpg



b0128609_16215497.jpg

それものんびりした光景だった。
僕も急いで撮るだけ撮って「やれやれセーフ。」でラックリしたのだが
今度は中々発車しない、カメラを持った人に「なんでです?」と尋ねると
上り電車の通過待ちだと教えてくれた。
僕は駅風景を撮ったで移動すればよかったが
その発車までの間、こんな風景を撮りまくった。




[PR]
by nyanta2030 | 2017-07-15 18:20 | 駅・Station 情景スナップ | Comments(0)

b0128609_16045996.jpg



b0128609_16045976.jpg



b0128609_16045948.jpg
宇奈月温泉は名前は知っていたし、頭の中ではあの辺りのはずと
富山県でもずっと山へと入って行った所ってことで
遠く縁がないなあと思っていた場所なのだが、
こうやって現地のついてみると「やっと来たぜ。」と思うより
「ほんまかいな。」と実感がなかった。


b0128609_16051675.jpg



b0128609_16052926.jpg



b0128609_16052860.jpg

そして、黒部鉄道のトロッコ列車の満員の光景を見て
やっぱり「ここだ。」と実感がジワジワと湧いてきたのだった。





[PR]
by nyanta2030 | 2017-07-13 19:03 | 駅・Station 情景スナップ | Comments(0)