長野電鉄 中野松川駅

b0128609_10310668.jpg


b0128609_10310604.jpg


b0128609_10350854.jpg


b0128609_10310509.jpg

b0128609_10345446.jpg

駅撮りをしていて踏切のカン、カン、カンと音がしてきた。
「どっち、どっち?」とドキドキしてくるのは駅撮り時の特有のプチ興奮である。

「どっち、どっち?」とキョロキョロしているとわずかな振動と音から
下り方面へと来るらしいのがわかった。

そして長野電鉄の特急がやってきた。
小田急を走っていたロマンスカーである。










[PR]
by nyanta2030 | 2016-11-29 19:30 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

長野電鉄 桜沢駅

b0128609_16331715.jpg



b0128609_16331687.jpg



b0128609_16372085.jpg



b0128609_16331791.jpg



b0128609_16335724.jpg

ここまで来る途中で、鉄砲の音が響いていた。
鳥脅しの空砲なのだろうが、今の季節採れるものなんだろう?
しばらく「栗だな。」と思いながらでも栗で鳥脅しの空砲って
なん、、、なんか、、、違うなあとスッキリしない気分。
また走り、突然「あっ、りんごだ。」と
あまりに有名な名産を忘れていた、それも収穫時期に
僕は、、、、ボケたなあと 思った。






[PR]
by nyanta2030 | 2016-11-27 18:27 | 駅・Station 情景スナップ | Comments(0)

飯山線 蓮(はちす)駅

b0128609_16151656.jpg


b0128609_16151432.jpg

ここに2年前に駅を撮りに来た時は、まだ北陸新幹線が開通していなく隣の飯山駅も
新しく新幹線駅と飯山線飯山駅として建造中だった。

b0128609_16151848.jpg


b0128609_16151757.jpg


そしてここも待合室など新しく建造工事中で、
駅撮りとしては「何とも中途半端な駅」撮り、気になってはいたが2年かかった。
駅は立派になっていたが、
そこから見えた飯山の風景を見て、「そうそうだった。」と信州の風景は変わっていなかった。




[PR]
by nyanta2030 | 2016-11-25 18:14 | 駅・Station 情景スナップ | Comments(0)

冬本番

b0128609_00463921.jpg



b0128609_00503770.jpg


b0128609_00464110.jpg

b0128609_00473858.jpg

晩秋は終わったようである。
夜パソコンに向かっていると外では風が強く吹いる。

車もタイヤもそろそろ冬タイヤに交換ってことなのか
そうなると遠征するのも難しくなるなあと、
冬はどうも好きにはなれないのである。









[PR]
by nyanta2030 | 2016-11-23 18:43 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雲洞庵 座禅堂

b0128609_16461104.jpg


b0128609_16460945.jpg


b0128609_16461099.jpg


b0128609_16461019.jpg


b0128609_16460874.jpg

寺の料金所から入場して山門で、ここは他の寺院とは違うなと思っていたが
本堂に入ってもそれはお寺に違いはないが、地元新潟県でありながら
(新潟)らしくなかった、京都奈良のどこかの寺院を入ったようで
新潟県にこんな所があったんだと、
有名寺院だけに今更の気づきだった。







[PR]
by nyanta2030 | 2016-11-21 18:44 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雲洞庵 本堂にて

b0128609_16333552.jpg


b0128609_16331956.jpg

雲洞庵、本堂に入るまえ山門から「いいなあ。」と時間が掛かった。
さて本堂に入ると、またこれが雰囲気が違うし、
入口には注意書きがあって「撮影はかまいませんが、三脚はご遠慮ください。」とあった。


b0128609_16333637.jpg


b0128609_16333520.jpg



b0128609_16333666.jpg


b0128609_16351128.jpg

寺院の撮影禁止の多い中で、三脚はダメだけど
ご自由にどこもお撮り下さいってことだと
三脚は普段使わない僕だけに、実に嬉しく。
果たしてここは撮っていいのだろうか?と迷う事もなく
シャッターを切れるのは地獄に仏ならぬ、仏様さまだった。






[PR]
by nyanta2030 | 2016-11-19 18:31 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雲洞庵 赤門

b0128609_17085960.jpg


b0128609_17134508.jpg


b0128609_17134660.jpg



b0128609_17090089.jpg


b0128609_17085863.jpg



b0128609_17085844.jpg
ここ雲洞庵まで車で4時間(一般道で)、下手をしなくても福島県、
山形県方面を同じ時間車を走らせていたらかなりの県の中央部までいける。

そんな時間をかけて、ましてリベンジだったせいもあってか
目の前に寺院の樹木の山が見えてきた時は、興奮もあってか
「他とは雰囲気が違うな。」だった。

それでけに門だけで、何枚も撮った。






[PR]
by nyanta2030 | 2016-11-17 19:07 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

2016 秋 夕景

b0128609_17010124.jpg


b0128609_17010310.jpg


b0128609_17010914.jpg


b0128609_17013307.jpg


b0128609_17013612.jpg

夏が終り、「秋が来てしまった。」と思っていたら
もう実際は暦上では冬、
ストーブは離せず、机に座る膝にはひざ掛けが必須になった。




[PR]
by nyanta2030 | 2016-11-15 18:00 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

慈光寺の雨の午後

b0128609_17262315.jpg



b0128609_17262471.jpg



b0128609_17262466.jpg



b0128609_17262361.jpg

薄暗い本堂を三脚を持って移動した。
目の前で人が「わっ!」と僕を見て驚いた。

驚かれても不思議でないくらいひとけのない雨の寺院の遅い午後だった。

僕もその昔、撮っていると電気を消された記憶があった。
「そうかオレの気配は、ないのかも。」だった。




[PR]
by nyanta2030 | 2016-11-13 19:25 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

慈光寺参道 弐

b0128609_17172595.jpg


b0128609_17172524.jpg


b0128609_17172685.jpg

ずっと昔、ここで撮っていると目の前に犬が現れた。
いつも僕を見ては、ほえれているここ慈光寺の犬、
そして目の前犬は鎖もされていず、後から人が来るようではなかった。
「まずいぜ。」と刺激せぬようにすれ違った事を思い出した。

今日は、、、セーフ。



[PR]
by nyanta2030 | 2016-11-11 18:15 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)