砂の惑星

b0128609_23153883.jpg
冬場になると、僕は海の風景が増える。


b0128609_23153864.jpg
もっとも答えは簡単で、雪の季節には
遠出はしないから、地元中心なる。


b0128609_23153859.jpg

こんな砂に襲われたような風景を撮るのも
自分的には冬の風物詩のようなもの。





[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-19 19:15 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

冬の晴れた日の浜辺風景

b0128609_23104051.jpg


ビーチバレーのコートも何面かあった。


b0128609_23103917.jpg


今は建物ごとコートも砂に埋まってしまった風景だけど、
やっぱり赤い屋根に青空の風景好きでここへ来る。


b0128609_23103958.jpg

誰もいない砂浜に自分の足跡を残す、
「この一歩は小さいが、人類から見たらやっぱり小さい。」と
後を振り返りながら一人つぶやく。

日本海側の冬の天気は安定せず、そして空は鉛色の時が多いので
家を出てからも、ずっと天候が変わらず
青空が見れるってだけで気分は高揚してくる。

そして誰もいな海~♪





[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-17 19:10 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_23091874.jpg
海水浴場に誰もない、
カメラを持って撮り歩いても誰も怪しまない、
好き勝手に歩き放題に撮り放題。



b0128609_23091719.jpg
でも、建物が砂に埋まっているのを見ると
ここは海水浴場なんだろうかと、
ビーチバレーのコートもあったのに。


b0128609_23091899.jpg

そして砂に浸食中の上新栄町浜だけど
と云っても何度かキレイ砂が取り払われた事もあるけど、
この風景は ”また” である。



[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-15 19:08 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

海の見える風景

b0128609_01203640.jpg



b0128609_01203642.jpg

お気に入りスポット岩ケ崎
数年前大雪の中写真を撮りに来た。

b0128609_01203709.jpg

今から思えばよく来たものだと、
果たして今年は、、、、、。






[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-13 18:20 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

今川駅

b0128609_01063022.jpg



b0128609_01063084.jpg

駅撮りをしていて、列車が近づいてくる踏切音、
レールがきしむような音とかで
はて どんな列車が入ってくるのだろう?
いつも思う。

b0128609_01063080.jpg



b0128609_01063025.jpg

流石に、この時は僕は驚いた。
まだこのタイプが走っていたのか?
と、同時に懐かしさがあった。

b0128609_01063087.jpg

そう言えばトワイライトエクスプレスが通ると聞いて
撮るならあの駅だなと、ここで撮ったのだが、
目の前を通過するのはイメージではいいのだけど
その距離感は、止まってくれたらいいのだが
通過する光景はちと無理があった。





[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-11 19:05 | 情景・風景・スナップ | Comments(2)

海の見える駅

b0128609_00565336.jpg



b0128609_00565350.jpg

駅撮りをして数々あちこち周ったけど、
この駅はまだまだ駅に興味もさしてない時に寄って撮った。

b0128609_00565338.jpg

コンデジ時代、何を撮って良いのかわからなかった頃
この駅どうなってんだろうと、寄った

b0128609_00565324.jpg

その時は「海が見えるだあ。」と海の見える駅を見つけたことに
ちょっとばかり嬉しくなり、出掛けてみるものだ、
ちょっとは駅撮りするきっかけになっているのもしれない。




[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-09 18:55 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

脇川にて

b0128609_00364951.jpg



b0128609_00364976.jpg

昔、脇川を撮っていた時に通りかかったオジサンが「何撮ってんだ!」と
「見知らぬ人間が勝手に撮ってんだあ。」と怒っているように声をかけてきたことがある。


b0128609_00365007.jpg

僕は、「良い景色じゃないですか。」海、漁港に掛かった橋と、すぐそばを走る羽越本線も見える。
そんな事を云うと「そうかねえ。」と納得いかないような顔で別れた、
尚も撮り歩いていると、さっきのオジサンがコンデジを持って自分の脇川を撮っていた光景を思い出す。

それから僕は何度も訪れているのは、
いい所だから、、、でも強いていうと自販機はあるけど、一番近いコンビニまで8kmなので
訪れる時は、あらかじめコンビニに寄って買い出しからなのである。
それが遠足前のおやつを買う時のような気分で、
プチ旅行のような気分になってくる。






[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-07 18:36 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雪の午後

b0128609_20001552.jpg
]

こんな光景を求めて北区福島潟へ行ったが、
数人カメラを持った先客がいた。


b0128609_20001522.jpg


考えることは同じなんだろうか。


b0128609_20001538.jpg


でも、2枚目と3枚目は絶対撮ってないはずと
ちょっとシャッターを押しわしはニンマリしたのじゃった。






[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-05 20:01 | 情景・風景・スナップ | Comments(2)

b0128609_21324142.jpg



b0128609_21324176.jpg



b0128609_21324291.jpg

大学箱根駅伝を観ていて、気になったのは選手の「靴」と「青空」だった。
「靴」はあのドラマから。
それにしても青空というか光が明るいのが
駅伝を観ながら羨ましく、声援する人もこちらとは
服装が軽装のようにも感じた。

青空に軽装、、、、こちらだったら3月だなあと
毎年思う事、、、これって歳とったってことなんかねえ。
わしは。







[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-03 19:31 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

平成三十年元旦

b0128609_21252515.jpg



b0128609_21252643.jpg



b0128609_21140358.jpg

新年あけましておめでとうございます
昨年中は大変お世話になりました
本年もよろしくお願い申し上げます

皆様のご多幸を心からお祈り申しげます





[PR]
# by nyanta2030 | 2018-01-01 20:10 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_11331267.jpg



b0128609_11331115.jpg



b0128609_11331244.jpg

本年一年ありがとうございました
来年もよろしくお願いいたします 

b0128609_11331394.jpg

「カエル」という言葉に引き付けられ撮りました。
失ってしまったものモノ、運、縁、お金、戻ってくるといいですね。

でも失った僕のお気に入りの風景は戻ってきません。
なので来年も失われる前に日常を撮り続けますので
撮って更新しますので、よろしくお願いします。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-31 18:33 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

魚港のある風景

b0128609_10275450.jpg

風の流れで時折干されたカレイの匂いがした。


b0128609_10275679.jpg
石動神社前の石段からは屋根と港、
そして海には粟島が見えた。


b0128609_10275530.jpg
路地の様な通り、路地ではない証拠に郵便ポストがあった。
路地にポストなんて見た事がない。
ここ寝屋のメインストリートなのだ。


b0128609_10275506.jpg
こんな光景を初めて見たら、街撮り派の僕なら嬉しくならないはずもなく
何度か通っている、通うと「ここいいねえ。」って好きな風景も出来るのだが
数年通っていると、それがこんな漁村風景も変わっているのである。



[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-29 19:27 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

海岸通りの集落

b0128609_10120613.jpg

かつては、この道を素通りしていた。
港があるので寄ったりすることもあった。

b0128609_10120632.jpg

初めて寝屋の集落に足を踏み入れた時
集落の路地ようなメインストリートに


b0128609_10120724.jpg

やったあ!と宝の山を発見のワクワク、何があるんだろうと
探検のようなドキドキがあった。


b0128609_10120656.jpg



b0128609_10120735.jpg

こんな所を誰も写真なんて撮らないのではないか?
カメラをぶら下げてブラブラしたら「怪しい!」と見られるのではと
そんな心配もあり、すれ違う人にはみんな「こんにちは」と挨拶した。
「何を撮ってんの?」と怪しいい目交じりに問われるだろうの予想は大ハズレ
みんなニコニコ挨拶してくれ、時々立ち話の会話になったり
「あそこの神社に行ってみて下さい。」とかそんな会話もあってか
ここが一度の好きになった。

そんな寝屋の集落も回数訪問で少しずつ変わっている。






[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-27 19:11 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

船着場あたりの赤色

b0128609_11481748.jpg



b0128609_11481721.jpg
船の修理、塗装なのど云わばドッグ的な所だと思うのだが
そこで船底に塗られる赤いペンキが地面にもついていた。


b0128609_11481796.jpg
プライベートのような堤防越えの梯子、
遠回りしたら楽に行けるのだけど毎日通っていたら
「ここから行けたら近いのだが。」と気持ちが
この梯子になったのだろうが、こちらまあ良いが反対の海側は高さがあって
登るのにこちらから比べるとちょっと無理があった。
近道に王道なし。









[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-25 18:48 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

出船の港

b0128609_11373159.jpg



b0128609_11373143.jpg



b0128609_11373193.jpg

寝屋の魚港に到着。
空は雲に覆われまったりした雰囲気、
僕(写真)的には、気持が乗らねえなあと港を眺めていると、
漁船が次々と船出して行った。
僕が気が乗ろうが、乗るまいが
お魚さんは関係ない、果たして漁獲どうだったんだろう?





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-23 18:37 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

平林駅

b0128609_11234273.jpg
村上から帰宅ルートで久しぶりに国道7号線を走った。
前方の道路脇に平林駅の跨線橋が見えた。
寄るか、寄るまいか?どうしようか?とまあ、急いで帰った所で、何がある訳でない、
寄らなかった後悔より、「寄る」を選択をした。


b0128609_11234292.jpg
跨線橋からのホーム眺め、国道は左。
この駅の存在は知っていたが、初めて駅撮りでこの「平林駅」へと行こうとすると
ルートがわからず、ナビで設定。
グルグル回って出た所が右側だった。
着いてみると
これなら国道を走ったら一発じゃん!とナビに嫌味のようにつぶやいた記憶がある。


b0128609_11234241.jpg
ともかく、撮っていると上り貨物がやって来た。


b0128609_11234318.jpg
やって来れば、ただ眺めているよりも
撮らまいかとカメラを向けてしまう。


b0128609_11234323.jpg
上りホームの待合室。
初めての頃は、この待合室を見てなるほどローカル線無人駅だねえと
感心したものだが、それ以降はあちこち駅をまわり
ここは十分に立派なんだとわかる。






[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-21 18:46 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

五十川駅

b0128609_17144386.jpg

初めてこの駅を見た人は、たぶん何も無反応ってことはないだろう。
かなりの割合「なんじゃこりゃ!」と、思ったり、時に声をだすかもである。
僕も、その声を出した一人。
駅の概念を越えていた。

駅舎でなく「地下入口」だった。

b0128609_17144301.jpg

そして地下道を降りて、出口の階段を上っていくと
そこにはベンチ、「待合所だな。」とそのシンプルさに
お主、やるの~ だった。

b0128609_17153749.jpg

地下道を抜け、待合所、そしてホームに出てみれば、
遠くに日本海、駅にしておくにはもったいないような
僕にはそんな気分させた駅である。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-19 18:12 | 情景・風景・スナップ | Comments(2)

小波渡

b0128609_17065823.jpg

小波渡の駅を撮りに来て見つけた、
副産物のような防火施設の赤い扉と鐘。
後に黄色い看板のラーメン屋まであった。

b0128609_17420667.jpg
b0128609_17065874.jpg

駅としてと云うよりも、
ここ小波渡はロケーションだと思う。

b0128609_17065835.jpg

駅の上りホームの裏山登っていくと
こんな風景がある。

b0128609_17420953.jpg

時折、あの風景は?と思い出すのである。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-17 18:06 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

荒井浜

b0128609_11503706.jpg



b0128609_11503614.jpg
久しぶりに荒井浜へやって来たけど、
そらはどんよりした鉛色。

b0128609_11503668.jpg
まだ冬じゃないけど、冬の様な空に
冬の嫌いな僕は「あーあ。」とちょっと悲しくなった。


b0128609_11503755.jpg



b0128609_11503792.jpg

僕のココロは、冬になったらこんな荒涼な気分、
そして、空見ては「あーあ。」
雪を見ては「はやく解けろ」
太陽が恋しい となるである。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-15 18:48 | 海風景・スナップ | Comments(0)

影のびる

b0128609_11470347.jpg



b0128609_11470358.jpg

赤い扉の影が刻一刻と変わっていった。
場所を変えると
さっきまで見ていた赤い部分が
影に覆われた。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-13 18:46 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

村上駅あたり

b0128609_11430552.jpg
村上到着、
青空の歓迎だった。

b0128609_11430523.jpg

そして駅を写しても村上へは車、
地域振興局の駐車場に置いて村上散策。

だいたい無料の広い駐車場あるのはいい。
新潟市だって、もっと増やせばいいのに。

b0128609_11453043.jpg
村上駅前

b0128609_11452990.jpg
雲が浮かんでいた。

b0128609_11452968.jpg
雲が浮かぶって、こんなことをいうのか
流れて行くたびに白い雲は形を変えていった。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-11 18:27 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雨降りだった磐越東線


b0128609_15155746.jpg



b0128609_15145428.jpg


「駅撮り」でやっと磐越東線を攻める日が来た。
新潟の我が家を出た時は晴れ、会津に向かうつれ雲が多くなりそしてどん曇り、

b0128609_15145401.jpg

「まあこんなもんかな。」だったが、山をいくつも越え
福島の山の駅では、雨。

b0128609_15145589.jpg



b0128609_15145320.jpg

ただその雨だって、暗く曇っていようが
雨さえ降らなければ ”ありがたい”と思うようなった。

b0128609_15145454.jpg

雨で自分が濡れるのは何ともないけど
精密機械のカメラこれは濡らせんだろうと心配しても
傘を差して撮影って厄介、
雨の中では チャチャチャの撮影駅もあった。

ともかく、磐越東線全駅撮ったので
わしのこころは 晴れ晴れなのであった。







[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-09 18:09 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

登る

b0128609_15560887.jpg



b0128609_15560958.jpg

「新潟近郊区間」制度を利用して小さい旅をした。
乗り換えで駅には降りれても駅からは出れない。

b0128609_15560964.jpg

もともとここ新発田駅は表からばかりの撮影だったので
内部にあたるホームの撮影はちょっとした探検気分だった。

b0128609_15560889.jpg

編成でなく単体車両を目の前で見たのは初めて。

単体乗ったことがある、
列車であって、同じ車両を乗客が共同しているような
バスと同じような感覚なのだけど、
走行中移動可能、編成列車とはまた違う感覚があった。







[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-07 18:55 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

羽越本線「岩船駅」

b0128609_14491307.jpg

駅前に到着すると、駅前広場ガランとしていた。
いつもどおり。

b0128609_14491379.jpg


JR羽越本線 岩船駅、何度目だろう、ここ。
そして遠い遠い昔、夏の満員電車で移動できず
トイレが我慢できず停車中に窓から降ろしてもらって
用を足したような記憶があるのがこのあたりの駅。

b0128609_14491306.jpg

遠い昔で、このあたりのはずで、明確ではないが
そして
降りて立ションしたのは、僕だったか、弟だった
両方かそんな曖昧な記憶でも
「ここかあ。」とここへ来ると思い出すののだ。

跨線橋なんてあったかどうだか?




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-05 18:47 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

紫雲寺あたり

b0128609_20150661.jpg


b0128609_20150706.jpg

一面に咲いた白い花、何も考えず撮っていた。
するとハチを見つけ「ハチが蜜をあつめているぞ。」そんな程度だった、

でも後になって気づいた。このデカさはスズメバチ?、下手してこうやって近くにまで寄って撮ってると、
こやつ敵じゃ!と、奴らはこちらを威嚇!!と、そしてチクリと襲われいたかもしれない。
こんなデカいのが、写ってないが白い花一面に何匹もいた。


b0128609_20150630.jpg

新潟空港着の為旋回中、
左を向いているのが、やがてぐるりまわって右方向の新潟空港へと飛んでいく。
その距離20数km、

b0128609_20172746.jpg
ここ数年飛行機を見ている燃料が高騰してからか、ショートカットなのか小回り旋回もあったりして
あら緊急事態?と思ったことがあるので
当たり前にこうやって飛んでくれると見る方落ち着く(笑)




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-03 19:13 | 情景・風景・スナップ | Comments(2)

砂丘畑、紫雲寺

b0128609_17285796.jpg


b0128609_17285674.jpg
次第浜の風景を見つけ気を良くし、砂丘の畑地帯をもう少しと車を走らせた。

b0128609_17285733.jpg




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-01 18:28 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

小波渡駅

b0128609_01073433.jpg

人から見たらそれって、「ただの駅じゃん!」だけど
数年前に初めて訪れた時、僕は一目惚れした。


b0128609_01073496.jpg


普通は少しは小高くなっていても大体平地にある。
ここは岡を登るように坂を登って行くと、
そこには可愛らしい家が建っている光景に
僕は「これは、可愛らしい。」と思ったのである。


b0128609_01073484.jpg
なんとなく「山の駅」のような雰囲気。


b0128609_01073562.jpg
でも、ちょっと広いかなあ。


b0128609_01073431.jpg



b0128609_01073505.jpg
そしてホームから海が見えている。


b0128609_01073509.jpg
反対ホームにやっぱり可愛らしい待合室、
そしてその脇には入り口でなく裏山へと出る、
そこには黄色い看板に目が行く。
熊!!!

街の駅にはない、色々な驚きがてんこ盛りのような駅なのである。






[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-30 18:48 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)