小波渡

b0128609_17065823.jpg

小波渡の駅を撮りに来て見つけた、
副産物のような防火施設の赤い扉と鐘。
後に黄色い看板のラーメン屋まであった。

b0128609_17420667.jpg
b0128609_17065874.jpg

駅としてと云うよりも、
ここ小波渡はロケーションだと思う。

b0128609_17065835.jpg

駅の上りホームの裏山登っていくと
こんな風景がある。

b0128609_17420953.jpg

時折、あの風景は?と思い出すのである。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-17 18:06 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

荒井浜

b0128609_11503706.jpg



b0128609_11503614.jpg
久しぶりに荒井浜へやって来たけど、
そらはどんよりした鉛色。

b0128609_11503668.jpg
まだ冬じゃないけど、冬の様な空に
冬の嫌いな僕は「あーあ。」とちょっと悲しくなった。


b0128609_11503755.jpg



b0128609_11503792.jpg

僕のココロは、冬になったらこんな荒涼な気分、
そして、空見ては「あーあ。」
雪を見ては「はやく解けろ」
太陽が恋しい となるである。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-15 18:48 | 海風景・スナップ | Comments(0)

影のびる

b0128609_11470347.jpg



b0128609_11470358.jpg

赤い扉の影が刻一刻と変わっていった。
場所を変えると
さっきまで見ていた赤い部分が
影に覆われた。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-13 18:46 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

村上駅あたり

b0128609_11430552.jpg
村上到着、
青空の歓迎だった。

b0128609_11430523.jpg

そして駅を写しても村上へは車、
地域振興局の駐車場に置いて村上散策。

だいたい無料の広い駐車場あるのはいい。
新潟市だって、もっと増やせばいいのに。

b0128609_11453043.jpg
村上駅前

b0128609_11452990.jpg
雲が浮かんでいた。

b0128609_11452968.jpg
雲が浮かぶって、こんなことをいうのか
流れて行くたびに白い雲は形を変えていった。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-11 18:27 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

雨降りだった磐越東線


b0128609_15155746.jpg



b0128609_15145428.jpg


「駅撮り」でやっと磐越東線を攻める日が来た。
新潟の我が家を出た時は晴れ、会津に向かうつれ雲が多くなりそしてどん曇り、

b0128609_15145401.jpg

「まあこんなもんかな。」だったが、山をいくつも越え
福島の山の駅では、雨。

b0128609_15145589.jpg



b0128609_15145320.jpg

ただその雨だって、暗く曇っていようが
雨さえ降らなければ ”ありがたい”と思うようなった。

b0128609_15145454.jpg

雨で自分が濡れるのは何ともないけど
精密機械のカメラこれは濡らせんだろうと心配しても
傘を差して撮影って厄介、
雨の中では チャチャチャの撮影駅もあった。

ともかく、磐越東線全駅撮ったので
わしのこころは 晴れ晴れなのであった。







[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-09 18:09 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

登る

b0128609_15560887.jpg



b0128609_15560958.jpg

「新潟近郊区間」制度を利用して小さい旅をした。
乗り換えで駅には降りれても駅からは出れない。

b0128609_15560964.jpg

もともとここ新発田駅は表からばかりの撮影だったので
内部にあたるホームの撮影はちょっとした探検気分だった。

b0128609_15560889.jpg

編成でなく単体車両を目の前で見たのは初めて。

単体乗ったことがある、
列車であって、同じ車両を乗客が共同しているような
バスと同じような感覚なのだけど、
走行中移動可能、編成列車とはまた違う感覚があった。







[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-07 18:55 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

羽越本線「岩船駅」

b0128609_14491307.jpg

駅前に到着すると、駅前広場ガランとしていた。
いつもどおり。

b0128609_14491379.jpg


JR羽越本線 岩船駅、何度目だろう、ここ。
そして遠い遠い昔、夏の満員電車で移動できず
トイレが我慢できず停車中に窓から降ろしてもらって
用を足したような記憶があるのがこのあたりの駅。

b0128609_14491306.jpg

遠い昔で、このあたりのはずで、明確ではないが
そして
降りて立ションしたのは、僕だったか、弟だった
両方かそんな曖昧な記憶でも
「ここかあ。」とここへ来ると思い出すののだ。

跨線橋なんてあったかどうだか?




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-05 18:47 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

紫雲寺あたり

b0128609_20150661.jpg


b0128609_20150706.jpg

一面に咲いた白い花、何も考えず撮っていた。
するとハチを見つけ「ハチが蜜をあつめているぞ。」そんな程度だった、

でも後になって気づいた。このデカさはスズメバチ?、下手してこうやって近くにまで寄って撮ってると、
こやつ敵じゃ!と、奴らはこちらを威嚇!!と、そしてチクリと襲われいたかもしれない。
こんなデカいのが、写ってないが白い花一面に何匹もいた。


b0128609_20150630.jpg

新潟空港着の為旋回中、
左を向いているのが、やがてぐるりまわって右方向の新潟空港へと飛んでいく。
その距離20数km、

b0128609_20172746.jpg
ここ数年飛行機を見ている燃料が高騰してからか、ショートカットなのか小回り旋回もあったりして
あら緊急事態?と思ったことがあるので
当たり前にこうやって飛んでくれると見る方落ち着く(笑)




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-03 19:13 | 情景・風景・スナップ | Comments(2)

砂丘畑、紫雲寺

b0128609_17285796.jpg


b0128609_17285674.jpg
次第浜の風景を見つけ気を良くし、砂丘の畑地帯をもう少しと車を走らせた。

b0128609_17285733.jpg




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-12-01 18:28 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

小波渡駅

b0128609_01073433.jpg

人から見たらそれって、「ただの駅じゃん!」だけど
数年前に初めて訪れた時、僕は一目惚れした。


b0128609_01073496.jpg


普通は少しは小高くなっていても大体平地にある。
ここは岡を登るように坂を登って行くと、
そこには可愛らしい家が建っている光景に
僕は「これは、可愛らしい。」と思ったのである。


b0128609_01073484.jpg
なんとなく「山の駅」のような雰囲気。


b0128609_01073562.jpg
でも、ちょっと広いかなあ。


b0128609_01073431.jpg



b0128609_01073505.jpg
そしてホームから海が見えている。


b0128609_01073509.jpg
反対ホームにやっぱり可愛らしい待合室、
そしてその脇には入り口でなく裏山へと出る、
そこには黄色い看板に目が行く。
熊!!!

街の駅にはない、色々な驚きがてんこ盛りのような駅なのである。






[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-30 18:48 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

次第浜の空

b0128609_16422561.jpg
いつも真っすぐ走っている国道113号を
右にハンドル切って入った。

b0128609_16422692.jpg
国道113号は何度何度も走ってはチラ見してはいたけど
ハンドルを切って走り始めると
”直ぐ、おいおいこんな景色があったのか。”と車を停めた。

b0128609_16593571.jpg

ちょうど稲は収穫前の黄金色、そしてその上空の青空、
これは”アリでしょう”だった、誰かが見つけて有名な風景でなく
「わしが見つけた風景じゃよ。」ニンマリした。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-28 18:41 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

暖かい日差しの日

b0128609_10224298.jpg

暖かな日差しの日、街を歩いているだけでも気持ちよくなる。
森林浴ならぬ街角欲なのかも。

b0128609_10224126.jpg


b0128609_10232441.jpg

エロい映画館のポスターたちは
夏の暑い日差しが過ぎ、夏やせし
「やれやれ」とエロさの復活、お日様バンザイのようにも見えた。

今度雪の日にも撮ってみようか。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-26 18:21 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

恐竜吠える!

b0128609_10101547.jpg

影が吠えていた。
ティラノザウルス2頭が「ガオー!」、「グガ―!」とタッグマッチ。


b0128609_10101672.jpg
縄張りか、餌かと、壁の影を相手に空想した。

何年何度も路地を見ているはずだし、
お気に入りの路地だし撮ってもいるはずなのだけど、
初めて恐竜の発見だった。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-24 18:07 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

夜の祇園

b0128609_11522485.jpg
タイトル的に祇園で豪遊かあと浮かびそうだが、
僕を知っている人ならそんな人は一人もいない。


b0128609_11522422.jpg
ただただ、好き勝手に気ままに
夜の祇園歩いただけ。


b0128609_11522533.jpg
人が多ければ、人に歩かないようなマイナー路地へ
見たことない京都がある訳である。


b0128609_11522536.jpg

走り早に、空が暗くなると共に、カメラの限界を感じ
京の旅は終わった。

四条大橋よ、京都よ、さらば、、、またな。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-22 18:51 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

とりあえず京都を

b0128609_11271568.jpg



b0128609_11271514.jpg



b0128609_11271436.jpg

あちこち見たい、撮りたい欲も
京都到着既に夕方、もうだんだん暗くなってくるばかり、
欲と焦りの戦い、ブレったてしょうがない、
答えは ”とりあえず撮る!” だった。

b0128609_11271442.jpg



b0128609_11271579.jpg

花見小路を離れ、一歩裏路地へ入ると
がらりとしていて、そこを地元の人は犬を連れ散歩姿もあった。
と、なるほどとかえって”日常の京都”を感じた。



[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-20 18:26 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

京都駅到着

b0128609_19305120.jpg



b0128609_19305124.jpg



b0128609_19305227.jpg

奈良から京都駅到着、
「僕は旅も終わったなあ。」だった。

b0128609_19305254.jpg

京都に到着したけれど、これから観光が始まるって訳でなく
あとは、深夜京都発の高速バスの時間を待つだけ。
とはいえ、
夕食の時間と、夜の京都の街を歩くくらいの時間はあった。



[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-18 19:12 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

二月堂で休憩する

b0128609_01250773.jpg

東大寺二月堂隣の休憩所。
初めて来た時に、くたびれ、そして腹が減った。 
あちこちまだまだ見なければ思いつつ、
腹が減ってはと、カバンから京都で買った
やきもち出して食った、お茶は自由に飲めたので
お茶とやきもちを食べながら東大寺を感じた。

そしてお茶は自由でも”飲んだ後は湯吞み茶碗は洗って戻してくれ”とあるので
この流しで洗ったが、妙にこの雰囲気が昭和だった、
そんな事もあり今回も「そうだった。」と休憩所でちょっと休憩。

ただこの時は奈良駅前でとんかつ定食を食った後でもあり、休憩だけだった。


b0128609_01250749.jpg

正直、休憩はしたけど旅の疲れはピーク、
気力だけ、気持ちは次へと行きたかったが
さっき、休憩所で休んでも、ここでも景色みながら
また休憩、、、、旅って体力がいるものである。

もっとも、僕の計画に無理があるのかもしれないが。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-16 18:24 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

東大寺二月堂裏参道

b0128609_23354661.jpg



b0128609_23354671.jpg

十分に撮る気起こさせるフォトジェニックな参道であり、
僕は大仏殿からの”表”参道かと思ってたら
坂を上がった所の道標に裏参道の文字があった。

b0128609_23354514.jpg

「えぅ?!」 だった。

大仏殿、鐘楼、三月堂、二月堂が表参道らしい(そう言われたら、土産物屋もある)。

b0128609_23354611.jpg

眺めていいると、やっぱりあの「三月のお水取り」を思い出す、
この階段をデカい松明を持って上がってきて
二月堂へと、そして「縁」の上から
「とりゃー!」と松明を振りまく、
一度それを見てみたいものだと思ってはいるが
いつになることやら。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-14 19:33 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

法隆寺東大門と斑鳩の空

b0128609_14460325.jpg



b0128609_14460368.jpg

久しぶりの東大門の柱とのごつい抱擁をした。
国宝でOKだけど、同じことを女子したらどうなるんだろう、
変なことを考えた。

b0128609_14460406.jpg



b0128609_14460458.jpg

そして久しぶりに見るこの夢殿までの参道は
こんな長かったか?だった。
そんな長い石畳参道を「斑鳩だなあ。」と空を見上げていた。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-12 18:45 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

法隆寺、五重塔を見て

b0128609_14274456.jpg



b0128609_14270944.jpg
金堂で中をじっくりとオペラグラスまで持って行ってのに
使うことはなかった。


b0128609_14270828.jpg
廻廊をくぐり中へと入ると今日は人がいないなあと思ったのは
あっという間、すぐにも修学旅行の団体さんが来て
これも奈良法隆寺の風景だよなあとちょっと納得して見ていた。


b0128609_14463439.jpg
これも国宝、、、国宝フェチにはたまらない法隆寺境内。


b0128609_14280811.jpg
法隆寺を修学旅行でまわれるのはちょっと羨ましかったが、
それ以上に保育園の頃から散歩コースになっている園児を見て
「いやーーー、これは参った。」だった。






[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-10 18:26 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_13584259.jpg

法隆寺の西門の向こう側、住所は「奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺西」。
奈良、斑鳩、法隆寺のキーワードだけでも「いいねえ」なのだが
その実態の風景も気になっていた。

b0128609_14245853.jpg

やっぱりってな感じで、西大門の向こう側は
僕の期待を裏切ることはなかった。


b0128609_13590153.jpg

法隆寺を西大門から一旦出て振り返ると
五重塔の相輪が見えた。
「柿食えば、、、」の世界感が迫ってきた(笑)


b0128609_13591742.jpg

正直西大門までこんな光景を眺めながらも
頭は気にな西大門向こう向こう側の風景。

b0128609_13591987.jpg

ほーと、思いながらも頭は
西門の向こうの風景だった。

b0128609_13590435.jpg

そして今回法隆寺では落としてはいけない西円堂だった。


b0128609_14284329.jpg
三経院・西室

前回は西方面は全く見ず、
南大門をくぐってすぐに金堂、五重塔のある中門内へだったので
西大門、西大門の向こう側、西円堂と三経院の西室、
法隆寺の今回はキーワードは「西」だった。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-08 18:48 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

b0128609_13405208.jpg



b0128609_13412417.jpg

久しぶりに会えた国宝南大門、
以前訪れた時に初めて意識したのが、法隆寺では国宝に触れるだった。
国宝は拝めるだけでなく、触れるのである。

南大門、東大門、金堂、五重塔、廻廊の柱とスリスリと
「国宝だよ~。」と触った。

当然この時も^^

b0128609_13405466.jpg

それから、あちこち触る国宝はスリスリ、
ここ東大門では周りに人が見てないを確認して
柱に抱き着いた。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-06 18:24 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

その日、奈良駅から出発

b0128609_21070414.jpg



b0128609_21072324.jpg

ホテルの窓から奈良駅、高級ホテルも良いけれど
目の前が、JR奈良駅っていうのも僕にはポイント高かった。
夜ベットから起きては窓をのぞくと奈良駅が見えるのである。

b0128609_21095249.jpg

この常夜灯もうっすらとついていた。
やっぱり常夜灯だ。

b0128609_21095382.jpg

旧奈良駅で今は観光案内所になってるけれど
やっぱりこの建物を見ると「奈良来たぜ~。」と感じるだが、
近鉄線利用だと、奈良に到着しても 「何だかなあ」である。

ともかく、見納め、今度はいつになるか。


b0128609_21095211.jpg


やっと法隆寺へ到着、ずっと今度奈良へ行ったら法隆寺は二重丸で外せなかった。
一度は行ったが、全部見ていないし、気になる風景もあったので
法隆寺は優先順位は上位だったが、訪問は後になった。
やっぱり、大好きなおかずは最後に食う、、、、なのかもしれない。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-04 19:04 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

夜の奈良歩き

b0128609_23335250.jpg



b0128609_23334158.jpg

「奈良歩き」なんぞ悠長に書いているけれど、
この日朝から室生寺、飛鳥のあちこちを歩き、夕方近い大和郡山も歩き、
まして前日の疲れもあり、足はマメだらけ。


b0128609_23334188.jpg

フラフラで空腹状態で、「一杯やりてえ」の夜の奈良歩き。

b0128609_23341531.jpg



b0128609_23341351.jpg

この日夕食は、駅前の「餃子の王将」で天津丼、
ともかく腹に入れたかった。
ビールでも飲もうものならもう歩けそうになかったので
コンビのでビールとつまみを仕入れ
即効ホテルへ。

味気ない奈良の夜だったけど、僕にはしっかりと記憶に残った。





[PR]
# by nyanta2030 | 2017-11-02 19:23 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

夜の修学旅行生

b0128609_16373992.jpg



b0128609_16373902.jpg



b0128609_16374027.jpg




b0128609_16374071.jpg


この光景を見たは初めてかもしれない、
僕は「あら?」、「うむ。」と夜の修学旅行風景に
不思議な感じをするくらい違和感があった。
中学、高校ならいざ知らず
黄色帽子の小学生がこの時間に
土産物を買うのだろうか?だった。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-10-31 18:45 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

夜の興福寺にて

b0128609_16302076.jpg



b0128609_16301932.jpg

奈良市内ではそこそこに観光客の集まる興福寺なのだが
この時間帯になると、人はまばら、あの鹿の姿は全くなく
静かな夜の寺風景だった。


b0128609_16302034.jpg

とはいえ、見えている建物は国宝であり、
自分の今いる境内には国宝の阿修羅、仏頭などがあるのかと
思うだけで見えてはいないが
身近感があった。

b0128609_16302064.jpg

何度も奈良を訪れているが、
夜の奈良の街は、まだまだ人の姿はあるが
昼間とは違う別の雰囲気があった。






[PR]
# by nyanta2030 | 2017-10-29 18:29 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)

金魚の町 Kカフェ

b0128609_12032341.jpg


b0128609_12032371.jpg
大和郡山へ来たら、来てみたかった金魚BOXのあるカフェ
到着時間にはもう閉まっていた。

b0128609_12031455.jpg




b0128609_12031474.jpg
お陰様で、気兼ねなく撮らされもらったが、
陽は傾き、街は影だらけで肝心の大和郡山歩きは
大通りを早足でめぐって腹5分状態の満足度で
大和郡山は終わった。




[PR]
# by nyanta2030 | 2017-10-27 19:02 | 情景・風景・スナップ | Comments(0)